Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

トップのメッセージ

新年のご挨拶   ご挨拶  

 

会長 榊原 定征 Sadayuki Sakakibara わが国の労働災害は、各企業の永年の努力によって、着実に減少傾向にありますが、未だ年間約53万人余の方々が被災されています。また、一度に多数の方々が被災する痛ましい災害は跡を絶たず、社会的に大きな関心を集めています。

 

加えて、高齢化の進展や心理的ストレスによる健康についての課題も生じており、各企業において、従業員の安全と健康の確保は最重要課題の一つであると認識することが強く求められています。

 

国民一人ひとりの幸せや豊かさに対する価値観は、今後さらに多様化していくことが予想されますが、健康で安心して働きたいという人々の思いは、いつの時代でも変わりません。

 

中災防は、現場の声に耳を傾けながら、安全・健康・快適な職場づくりを目指し、企業の安全衛生活動を全力で支援してまいります。

 

みなさまの安全衛生活動のお役に立つために

理事長 八牧 暢行 Nobuyuki Yamaki 中災防は、企業経営トップの「安全第一」という揺るぎない経営姿勢の下、企業の安全衛生活動に取り組む皆様を、専門性を武器に側面から支援する専門家集団です。

 

安全・衛生管理士や医師、保健師、作業環境測定士など、安全衛生に関して高い知見を持った各分野の人材を揃え全国主要9都市に「地区安全衛生サービスセンター」を配置して、リスクアセスメント、危険予知活動、化学物質管理、メンタルヘルスへの取り組み支援など、安全衛生に関する専門的な事業活動を行っています。

 

また、広くわが国全体の安全衛生水準の向上に貢献するべく、より多くの企業の取組みをお支えするとの観点から、中小規模事業場の皆様の労働災害防止活動へのご支援を充実させております。このため、主要な研修・セミナーや安全衛生技術サービス等の利用料金を割引するサービスを実施していますので、ぜひともご活用くださいますようお願いいたします。

 

さらに、東日本大震災の復旧・復興に当たっては、工場の安全面のアドバイスや被災地のアスベスト濃度調査の実施、復旧業務に携わる方々に対する安全衛生教育、安全衛生対策等の情報提供などに努めております。

 

中災防は、企業で働く人たちが、健康で安心して働けますよう、全力で支援してまいります。