ホーム > 北海道安全衛生サービスセンター > 管理・監督者のための化学物質管理研修(化学物質管理コース)

北海道安全衛生サービスセンター

化学物質管理コース

化学物質管理者専門的講習(2日)

令和6年4月から、化学物質を製造し、又は取り扱う事業場については、化学物質管理者を選任し、化学物質に関わるリスクアセスメントの実施管理など、化学物質の管理に係る技術的事項を管理させる必要があります。

本研修は、リスクアセスメント対象物を製造する事業場において、化学物質管理者(安衛則第12条の5)を選任するための要件となるリスクアセスメントの実務をマスターする3時間の実習を含む専門的内容を研修します。当センターでは更に保護具の使用方法の実習を追加し、理解を深めていただくカリキュラムといたしました。

受講資格

令和6年4月以降に化学物質管理者として選任される予定の方

研修期間

2日間(実習3時間を含む。)

定員

48~100名

詳細、お申込み

参加費

消費税 10% を含む

区分 金額(2日)
賛助会員 62,370円
一般 69,300円

備考

参加費には、テキスト代、消費税10%が含まれています。
最少催行人数に達しない場合、研修を中止とする場合がございます。

日程、開催地

日程 開催地 備考
12024年4月3日(水)~4日(木)札幌市中央区南19条西9丁目2-25
北海道安全衛生サービスセンター 3階研修室
22024年11月12日(火)~13日(水)札幌市中央区南19条西9丁目2-25
北海道安全衛生サービスセンター 3階研修室

カリキュラム

※カリキュラムの内容は都合により変更される場合があります。

<第1日目>

時間 内容
8:30~9:00受付
9:00~9:10オリエンテーション
9:10~11:50【講義】化学物質の危険性及び有害性並びに表示等
11:50~12:40昼食休憩
12:40~13:40【講義】関係法令
13:40~14:10【講義】化学物質を原因とする災害発生時の対応
14:10~14:20休憩
14:20~16:10【講義】化学物質の危険性又は有害性の調査①
16:10~16:40【実習】保護具の使用方法等

<第2日目>

時間 内容
9:00~9:10受付
9:10~10:20【講義】化学物質の危険性又は有害性の調査②
10:20~10:30休憩
10:30~12:40【講義】化学物質の危険性又は有害性等の調査の結果に基づく措置等
    その他必要な記録等
12:40~13:30昼食休憩
13:30~16:40【実習】化学物質の危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づく措置等
16:40~16:50閉講挨拶、修了証授与

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)北海道安全衛生サービスセンター
TEL 011-512-2031 FAX 011-512-9612
E-mail: hokkaido@jisha.or.jp