ホーム > 北海道安全衛生サービスセンター

北海道安全衛生サービスセンター

セミナー・研修会一覧

安全衛生図書情報

センター所長のお薦めの一冊

化学物質による爆発・火災を防ぐ

コメント

近年、爆発・火災による労働災害が多発していて、規模や被害の大きさから多くのニュースで取り上げられています。安全衛生担当者は化学物質を適切に管理することが求められていますが、どう対策すればよいのか悩まれている方も多いかと思います。
この本は、化学物質の持つ危険性、爆発・火災の基礎を解説し、化学物質による爆発・火災防止のためのリスクアセスメントについて、関係する法令から4つの手法まで具体的にわかりやすく紹介しています。
大規模な化学設備を有する工場やごく少量の有機溶剤を使用する工場など様々な状況でこの本が役に立ちますので、ぜひご活用ください。
また、北海道安全衛生サービスセンターでは化学物質管理に関する研修を開催しております。こちらも併せてご活用ください。

中央労働災害防止協会編
B5判 /216頁/2色刷
定価2,592円(本体2,400円+税8%)
発行年月日 20180328
第1版
NO.112 (26124)
※キャンペーン期間中は3桁のコードとなります。
ISBN No.978-4-8059-1800-5 C3060

目次

第1編爆発・火災防止対策の基礎知識
 第1章爆発・火災防止のためのリスクアセスメントの必要性
 第2章化学物質の発火・爆発危険性
 第3章爆発・火災現象の基礎
第2編化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメント
 第1章化学物質リスクアセスメント(爆発・火災防止)概論
 第2章危険性に関しての初期リスク評価ツール(安衛法、安衛則第4章などの規定を確認する方法)
 第3章追加的な初期リスク評価法
 第4章JISHA方式爆発火災防止のための化学物質リスクアセスメント手法
 第5章爆発・火災に関する詳細なリスクアセスメント手法
第3編資料

新刊・改訂 図書情報

*上記はショッピングサイトで購入できます。

トピックス

2018年10月16日
職長等のためのステップアップ教育」の受付を開始いたしました。
2018年6月27日
センター所長のお薦めの一冊を更新しました。
2018年5月15日
室蘭市で開催予定の「職場リーダー向けリスクアセスメント研修」の日程が変更になりました。
2018年3月1日
平成30年度のセミナー・研修会日程を掲載しました。
2017年8月31日
旭川市で開催予定の「健康障害防止のための化学物質リスクアセスメント研修」、「爆発・火災防止のための化学物質リスクアセスメント研修」の日程が変更になりました。