ホーム > 近畿安全衛生サービスセンター > オンラインによる安全衛生教育・講演について

近畿安全衛生サービスセンター

オンラインによる安全衛生教育・講演について

事業場のご依頼により、オンラインを活用した「安全衛生教育」「安全衛生講演」を実施しています。新型コロナウイルス感染対策のために会議室が密になるのを避けたい、不要な移動を避けたいときなどに便利です。

オンラインの活用事例

  • 複数の事業場に所属する職員向け安全衛生教育
  • 在宅勤務の職員向けのメンタルヘルス講演
  • 企業の安全大会での講演 など
集合型の研修と同内容のものだけでなく、貴事業場の要望に合わせたカスタマイズも可能です。お気軽にご相談ください。
一部オンライン教育の対象外となる研修がございますので、ご確認ください。

オンラインの手法例

  • 講師(事業場の会議室) ――― 受講生(複数の事業場、自宅など)
  • 講師(事業場の会議室) ――― 受講生(同じ会議室、複数の事業場など)

実施までの流れ

(1)
事前相談・調整(実施内容、日程調整、使用するWeb会議システムなど)
(2)
お見積り
(3)
申込み
(4)
システム動作確認
(5)
オンライン教育・講演の実施

確認事項

(1)
オンライン教育・講演の提供場所ついて
  • 講師が貴事業場に訪問し、貴事業場のシステムでオンライン教育を実施することを基本としています。
(2)
配信先について
主に、以下の2通りから選択できます。
  • ①申込事業場のみへの配信
  • ②複数事業場(個人)への配信
なお、①②どちらの場合も、事業場ごとの配信先数(会議室の数や受講者数)をお教えください。

料金

(消費税10%込)

  • 内容 時間 区分 講師派遣料
    正規料金 割引料金
    安全衛生教育半日会員88,000円52,800円
    一般121,000円72,600円
    1日会員137,500円82,500円
    一般170,500円102,300円
    安全衛生講演90分まで会員82,500円49,500円
    一般99,000円59,400円

    割引サービスが利用できます

    • 割引サービスは、複数の事業場向けに配信を行う場合、参加する全ての事業場が割引対象のときに限りご利用いただけます。
    • 複数事業場へ同時配信を行う場合は、中継先の事業場ごとに10%に相当する額を加算します(講演の場合)。
    • 教育の場合は、カリキュラム企画料として派遣料金の10%を申し受けます。
    • 講師が移動を伴う場合は、別途交通費を申し受けます。
    • ゼロ災運動研修及びリスクアセスメント研修は、上記料金と異なりますのでご相談ください。
    • その他追加料金が加算される場合がありますので詳細についてはお問い合わせ下さい。

    申込み

    中央労働災害防止協会(中災防) 近畿安全衛生サービスセンター
    TEL 06-6448-3450 FAX 06-6448-3477
    E-mail:kinki@jisha.or.jp