雇用調整助成金の活用のご案内

景気の変動、産業構造の変化などの経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、休業、教育訓練、または出向によって、その雇用する労働者の雇用の維持を図る事業主に対して助成する制度として、雇用調整助成金があります。
中央労働災害防止協会が実施する教育訓練において、助成金の対象となるものがありますので、事業主の方にはご活用されることをお勧めいたします。

中央労働災害防止協会が実施する教育訓練を活用する場合の助成金の対象となる要件

事業主の方が自ら事業所内で実施する安全衛生に関する教育訓練の講師を中災防から派遣する場合
中災防の実施する各種研修会、講習会に労働者の方に参加いただく場合

(上記①〜②については、半日以上のものであること。また、職長等教育など、労働安全衛生法 関連に基づく研修を除きます。)

なお、助成金支給の対象となる教育訓練の種類、内容には一定の要件があること、また、受給に際しては所定の申請手続きが必要です。詳しくは最寄りの都道府県労働局もしくはハローワーク(公共職業安定所)へお問い合せ下さい。

雇用調整助成金関係の詳細はこちら

厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html別ウィンドウが開きます

中央労働災害防止協会が実施する教育訓練全般はこちら

各種研修会、講習会
http://www.jisha.or.jp/seminar/index.html別ウィンドウが開きます
講師派遣
講師派遣の概要別ウィンドウが開きます(PDF 201KB)

中央労働災害防止協会が実施する教育訓練についてのお問合せは、教育推進部(TEL03-3452-6186)までご連絡下さい。

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター