お知らせ

安全衛生フォトコンクールは、平成20年度をもちまして終了とさせていただきます。
これまで多数の作品のご応募、またご協力をいただきましたことにつきまして、深く感謝申し上げます。

過去の入賞作品

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

年末年始無災害運動

行政情報・統計等情報

労働災害防止のためには、現場で発生する危険要因などの諸問題を主体的に発見し、解決する力である「現場力」の強化を図ることが重要です。

死亡災害及び死傷災害発生件数の速報値が閲覧できます。
この調査は、事業所が行っている安全衛生管理、労働災害防止活動及び安全衛生教育の実施状況等の実態並びにそこで働く労働者の労働災害防止等に対する意識を把握し、今後の労働安全衛生行政を推進するための基礎資料とすることを目的としています。
労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善している企業が、より社会的に評価され、認知されるようにすることで、企業における労働者の安全や健康を確保するための自主的な取組を促進することを目的として、国が安全衛生優良企業を認定及び公表する制度です。
小規模事業場を対象として建設業、製造業、サービス業、運輸業(30種類)の作業・業種別にリスクアセスメントの実施を支援します。
厚生労働省が開設した事業者、産業保健スタッフ、労働者に対する「メンタルヘルス対策の基礎知識」や「各種研修の案内」等。総合的な情報提供やメール相談サービス等を実施しているポータルサイトです。
厚生労働省が、働き方・休み方の見直しや改善に役立つ情報を提供するために設置したサイトです。
厚生労働省は、全国の労働者やその家族、企業の人事労務担当者などからの電話相談に応じる窓口「こころほっとライン」を開設し、働く人のメンタルヘルス不調やストレスチェック制度、過重労働による健康障害の防止対策に関することについての相談に対応しています。

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター