中小企業支援

中小規模事業場安全衛生相談窓口

厚生労働省の平成22年「労働安全衛生基本調査」によると、製造業における労働者数10-29人の事業場の災害発生率は、労働者300人以上の規模の事業場の約5倍になっています。このように事業場規模が小さくなるに従って、労働災害発生率が高くなる傾向は近年変わっていません。

中小規模事業場の安全衛生活動が進みにくい背景はいろいろありますが、安全衛生を進めるための人材養成・配置の余裕がない、経営トップやラインの管理・監督者の安全衛生上の職責が明確になっていない、などがあります。

中災防では、中小規模事業場が抱える課題・問題・悩み等の解決を手助けする「中小規模事業場安全衛生窓口」を設けておりますので、お気軽にご相談ください。安全衛生の専門的知見やノウハウを持った専門家がアドバイスいたします。

 

(本部) TEL
中小規模事業場安全衛生相談窓口 03-3452-6296
(各地区センター) TEL
北海道安全衛生サービスセンター 011-512-2031
東北安全衛生サービスセンター 022-261-2821
関東安全衛生サービスセンター 03-5484-6701
中部安全衛生サービスセンター 052-682-1731
同                              北陸支所 076-441-6420
近畿安全衛生サービスセンター 06-6448-3450
大阪労働衛生総合センター 06-6448-3464
中国四国安全衛生サービスセンター 082-238-4707
同                              四国支所 087-861-8999
九州安全衛生サービスセンター 092-437-1664

 

 

 

 

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター