近畿安全衛生サービスセンター

当センターのご案内

近畿センター概観写真 労働災害の防止を図ることを目的に、中央労働災害防止協会の出先として、 昭和62年に開所され、近畿2府4県を中心として、 事業主及び事業主の団体等が行う活動をさまざまな事業を通じて支援しています。 お気軽に相談下さい。
事業の内容は、安全・衛生診断、安全衛生管理に関する指導、 職長教育、安全衛生に関する講演、各種安全衛生セミナーの開催、KYT研修・ゼロ災運動の指導、 安全衛生相談、安全衛生図書・用品の領布、安全衛生教育ビデオの貸出・販売を行っています。

 

業務案内

各種安全・衛生講習会、研修会の開催

「安全管理者選任時研修」、「職長教育」などの法定研修、「KYT(危険予知トレーナー)研修会」、労働安全マネジメントシステム、化学物質のリスクアセスメントなどについての研修会のほか、 機械災害防止、ヒューマンエラー、ヒヤリ・ハット、熱中症防止などに関する講習会を企画開催しています。

安全・衛生診断

事業場の設備・環境・作業等の潜在危険等について、安全・衛生管理士が赴き診断し、職場環境の改善についてのアドバイスを行います。

講師の派遣

当センターで実施する各種安全・衛生講習会、研修会と同様の内容のものを事業場に赴いて実施するほか、事業場からのご要望に基づく教育、研修等の講師として、また、安全衛生大会等での講演の講師として安全・衛生管理士を派遣します。

安全衛生図書・啓発資料等の販売等

安全衛生関係図書、ビデオ、ポスター等の啓発資料を販売しています。 また、教育用ビデオの貸出しもしています。

国からの補助事業

国(厚生労働省)の補助を受けて、中小規模事業場安全衛生サポート事業を実施しています。サポート事業では、事業場の安全衛生診断(個別支援)や工業団地や協力会の総会や研修会などにおける教育や講演など(集団支援)の安全衛生サービスの提供(無料)等を行っています。

 

センター概要

近畿安全衛生サービスセンター
名称 中央労働災害防止協会 近畿安全衛生サービスセンター
所在地 〒550-0001 大阪市西区土佐堀2丁目3-8
TEL 06-6448-3450(代表)    06-6447-0028(図書用品専用)
FAX 06-6448-3477(代表)    06-6447-0029(図書用品専用)
E-MAIL kinki@jisha.or.jp
業務担当地区 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
アクセス 近畿センター地図 地図拡大

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター