ホーム > 近畿安全衛生サービスセンター > 危険予知訓練(KYT)トレーナー研修会(ゼロ災運動、KYTコース)

近畿安全衛生サービスセンター

ゼロ災運動、KYT(危険予知訓練)コース

危険予知訓練(KYT)トレーナー研修会 割引サービス対象

危険予知訓練(KYT)は危険に対して感受性を鋭くし、 災害につながるヒューマンエラーを防止するのに有効な手法です。この研修は職場でKYTを実践する際に中心となる方を対象として、基礎4R法、ワンポイントKYT、自問自答一人KYTなどの手法を紹介します。

対象者

現場監督者、設備保全スタッフ、安全衛生スタッフ、一般作業者等の方々

研修期間

2日間

定員

72名

詳細、お申込み

参加費

区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 28,800円 17,280円
一般 30,860円 18,520円
  • *受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
  • *上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)

備考

参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

※弁当あり

日程、開催地

日程 開催地 備考
12018年4月24日(火)~25日(水)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
22018年5月17日(木)~18日(金)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
32018年6月5日(火)~6日(水)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
42018年7月4日(水)~5日(木)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
52018年7月25日(水)~26日(木)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
62018年8月21日(火)~22日(水)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
72018年9月6日(木)~7日(金)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
82018年10月4日(木)~5日(金)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
92018年10月30日(火)~31日(水)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
102018年11月15日(木)~16日(金)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
112018年12月6日(木)~7日(金)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
122019年1月10日(木)~11日(金)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
132019年1月28日(月)~29日(火)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
142019年2月21日(木)~22日(金)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター
152019年3月6日(水)~7日(木)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター

標準カリキュラム(予定)

カリキュラムの内容は都合により変更される場合があります。

第1日目

進行目安 区分 内容 ねらい
8:30~ 9:00 受付    
9:00~ 9:20 ビデオ① 「危険予知活動のめざすもの」  
9:20~ 9:30 開会挨拶 開会挨拶他  
9:30~10:00 チーム編成 オリエンテーション、チーム内メンバーの自己紹介他  
10:00~10:30 講話 「ゼロ災運動とトレーナーの役割」 ゼロ災害運動の目指すもの、KYTトレーナーの役割、リスクアセスメントとの違い等を理解する。
  休憩  
10:40~11:05 実技1 指差し呼称・指差し唱和・タッチ&コール 指差し呼称・唱和の重要性と正しい実践方法を理解する。
11:05~11:20 実技2 健康KY 職場レベルでの健康確認の重要性を理解する。
11:20~11:40 ビデオ② 「KYT基礎4R法 導入編」  
11:40~12:15 実技3-1 KYT基礎4ラウンド法(危険要因の捉え方と表現の仕方) 危険要因と現象等の表現方法及び1ラウンドで予知・発見した危険を「共有しやすくする」ためのポイントを理解する。
12:15~12:55 昼食・休憩  
12:55~13:00 1分間黙想法、指差し唱和  
13:00~13:20 ビデオ③ 「KYT基礎4R法 実践編」  
13:20~14:00 実技3-2 KYT基礎4ラウンド法(導入~1R) 導入の要領を身につけるとともに、第1ラウンドの重要性、1人とチームとの気づきの違いを知るとともに、危険要因と現象の共有化の大切さを理解する。
14:00~15:10 実技3-3 KYT基礎4ラウンド法(2R~確認) 本質追究(しぼり込み)、ミーティングの進め方、危険要因に対する対策の樹立、目標設定の仕方、また、その確認方法等を理解する。
  休憩  
15:20~16:15 実技3-4 KYT基礎4ラウンド法 KYT基礎4ラウンド法の理解をさらに深める。
  休憩  
16:25~17:10 実技4-1 1人4ラウンドKYT 1人でKYT基礎4ラウンド法の実技を行い、自己評価することで自らの問題点に気づき、チームレベルのKYTを充実させるため、リーダー及びトレーナーの能力向上を図る。
17:10~17:35 終礼 全体終礼・チーム終礼 ゼロ災運動方式の終礼の進め方を体験する。

第2日目

進行目安 区分 内容 ねらい
9:00~ 9:15 朝礼 チーム朝礼・全体朝礼 ゼロ災運動方式の朝礼の進め方を体験する
9:15~ 9:55 実技4-2 1人4ラウンドKYT 実技4-1の気づきを活かし、KYT基礎4ラウンド法の理解を深め、より早く、正しく実践できる力、現場実践力を高める。
9:55~10:40 実技5 KYボードを使ったKYT KYボードを使っての短時間KYT手法とKYボードの活用方法等を体験学習する。
  休憩  
10:50~11:50 実技6 ワンポイントKYT KYT基礎4R法をベースにした日常のKY活動の実践方法と危険のポイントを1つに絞り込む、口頭だけで行う短時間KYTの基本手法を体験学習する。
11:50~12:40 昼食・休憩  
12:40~12:45 1分間黙想法、指差し唱和  
12:45~13:45 実技7 1人KYT(近畿センター版) 自問自答カードとワンポイントKYTとを統合した技法を体験学習し、個人のKY能力を高める。
13:45~14:35 実技8 自問自答カード一人KYT 1人で行う自問自答カードを使った、短時間KYTの体験学習とその活用方法等を理解する。
  休憩  
14:45~15:35 実技9 ゼロ災チームミーティング訓練 短時間KYTを取り込んだ効果的な朝・終礼等ミーティングの進め方を体験学習する。
15:35~15:55 講義 わたしとゼロ災運動 コーディネーター自らの実体験談を通じてゼロ災のこころを理解する。
  休憩  
16:05~16:45 まとめ 自己行動目標設定・チーム行動目標決定・発表練習 ゼロ災運動推進者としての行動目標を設定する。
16:45~16:50   アンケート記入  
16:50~17:30 閉会・終礼 チーム決定発表・修了証交付・閉講挨拶・全体終礼・チーム終礼 ゼロ災運動推進者としての意思決定を発表する。

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)近畿安全衛生サービスセンター
TEL 06-6448-3450 FAX 06-6448-3477
E-mail: kinki@jisha.or.jp