お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
健康快適推進部
TEL 03-3452-2517
FAX 03-3453-0730
E-mail:kenko@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

健康づくり・メンタルヘルスケア

セミナー・研修会案内

特定保健指導実践者育成研修(標準コース)

本研修は「健診・保健指導の研修ガイドライン」における『5年ごとに受講することが望ましいとされている「医師、保健師、管理栄養士等に行う実践者育成研修プログラム」』に該当する研修です。
特定保健指導における基本的考え方と具体的支援の方法を演習も含めて学びます。

対象者

  1. THP運動指導担当者・THP産業保健指導担当者・THP産業栄養指導担当者
    (但し、平成20年3月末までにTHP研修を修了された方)
  2. 医師
  3. 保健師
  4. 管理栄養士
  5. 看護師(平成20年4月において、生活習慣病予防に関する相談及び教育の実務経験を1年以上有する方※平成35年度末まで)
  6. その他、専門的知識及び技術を有すると認められる方
    ①食生活改善指導担当者研修修了者②運動指導担当者研修修了者③健康運動指導士

研修期間

2日間

定員

40〜80名

申込時必要書類

対象1. 運動指導・産業栄養指導・産業保健指導専門研修の修了証のコピー
対象2.3.4 医師・保健師・管理栄養士免許証のコピー
対象5. 看護師免許証のコピーと 実務経験証明書 別ウィンドウが開きます (PDF 237KB)
対象6. ①食生活改善指導担当者研修の修了証のコピー
②運動指導担当者研修の修了証のコピー
③健康運動指導士証のコピー

お申込み

申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便でお送りください。
なお、電話での申込みは受付けていません。

参加費

参加費
区分 金額
THP登録者 22,630円
賛助会員 22,630円
一般 25,710円

備考

THP指導者登録更新単位 5単位
健康運動指導士、健康運動実践指導者登録更新 講義7.8単位・実習1.2単位
日本産業衛生学会 産業保健看護専門家制度単位 専門6・実地1単位
参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

日程、開催地

日程、開催地
日程開催地申込先備考
12017年7月22日(土)〜23日(日)大阪府大阪市大阪労働衛生総合センター
22018年2月23日(金)〜24日(土)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部

標準カリキュラム(カリキュラムの内容は都合により一部変更する場合があります。)

会場によって開始、終了時刻が異なる場合がありますので、各申込先にご確認ください。

1日目
1日目:内容
時間 1日目:内容
13時10分〜13時30分 開講式・オリエンテーション
13時30分〜15時00分 【講義】健診・保健指導概論
15時00分〜15時10分 休憩
15時10分〜16時40分 【講義】生活習慣改善につなげるためのアセスメントと行動計画
2日目
2日目:内容
時間 2日目:内容
9時00分〜10時15分 【講義】食生活に関する保健指導
10時15分〜10時25分 休憩
10時25分〜11時55分 【講義】行動変容に関する理論
11時55分〜12時55分 昼食・休憩
12時55分〜13時55分 【講義】身体活動・運動に関する保健指導
13時55分〜14時05分 休憩
14時05分〜16時30分 【講義・演習】保健指導の展開と評価
16時30分〜16時40分 閉講式

お問合せ

詳細についてのお問合せは、各申込先までお願いいたします。

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター