受講予定の皆さまへ

 

宿泊施設の利用

当センターでは個室を用意して合宿教育を行っております。宿泊は無料です。

インフルエンザ、ノロウイルス等の感染症を発症している場合は、受講できません。
また、受講期間中に発症した場合、受講できず、途中退所となります。

 

入所時間

  1. 開講日の前日に入所される場合 ・・・17時00分〜19時00分
    19時までに入所できない場合には、必ずご連絡ください(TEL 042-491-6920)。
    その場合でも、22時までには入所いただきますようお願いいたします。
  2. 開講日の当日に入所される場合 ・・・8時00分〜8時40分
  3. 入所受付は、居住棟(宿泊される棟)1Fロビーで行います。
    受付に受講票と受講者台帳(補講除く)を提出して、名札・部屋の鍵・テキスト類をお受取ください。
    受講者台帳はあらかじめご記入の上、お持ちください。
  4. 次の研修コースは、開講日当日の入所時間が異なるため、各研修ページの教科日程表でご確認ください。

    動力プレス事業内検査者研修コース

    RST講座修了者に対するリスクアセスメントに関する科目の補講

    RST講座修了者に対する「安全衛生責任者教育講師養成講座」(補講)

 

服装・携行品など

  1. 受講時の服装は軽装(スポーツウェア等、ジーンズ可、短パンはご遠慮ください)で結構です。実習では作業服、安全靴を着用するコースがあります。受講票送付時に別途ご案内します。
  2. 洗濯機、乾燥機を備えております(女性専用あり)。なお、乾燥機を使用されない方は、ハンガー等をご持参ください。
  3. 医療機関受診の際、保険証のコピーを使用すると当日全額負担となりますので、健康保険証原本を持参されることをおすすめします。
  4. 筆記具、洗面用具、タオル、バスタオル等をお持ちください。
  5. 宿泊室にはスリッパ、ゆかた(半纏はありません)、目覚し時計、テレビ、冷蔵庫が用意されています。また、浴室にはドライヤー、石けん、シャンプー、ロビー等に新聞、自動販売機、給茶器、電子レンジがあります。
    なお、冬期は寒いのでフリース等の上着をお持ちください。

 

食堂等の利用

  1. 食堂の経営は、業者に委託しております。
  2. 食堂では食事のほか飲み物を販売しております(センター内に自動販売機も設置しております)。
  3. 食事代は受講料とは別に1日2,270円(朝520円、昼720円、夜1,030円、消費税込み)です。受付時に食事カードをお渡ししますので、ご記入の上お申込みください。代金は、最終日の昼までに食堂にお支払いください。(お支払いは現金のみです。)
  4. 土日祝祭日、年始、年度初めは休業日となります。

    講座を開講している週の途中の祝日は営業しております。

    前泊の日が休業日に当たる場合は利用できません。センター近辺にはコンビニエンスストア・スーパーマーケットがあります。

 

その他

  1. 朝7時20分〜玄関前広場で、ラジオ体操を行います(自由参加、雨天中止)。
  2. 各宿泊室にて、受講生持込のパソコンのインターネットが利用できます(無料)。詳細はこちらをご覧ください。
  3. 居住棟ロビーに、パソコン2台(インターネット接続可能)を設置しております(無料)。プリンターもご用意しておりますので、作成した資料の出力にご利用ください。
  4. 受講者用の駐車場はございませんので、車、バイクでの来所は固くお断りいたします。但し、足のご不自由な方等ご事情がある場合は事前にご相談ください。
  5. 宅配便(ヤマト宅急便)の取次ぎは最終日に行っております。(着払いのみ)
  6. 受講生の故意又は過失により当センターが損害を被ったとき(鍵(部屋、ロッカー等)を紛失した場合や、器物損傷等)は、その費用を負担していただきます。
東京安全衛生教育センター

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター