ホーム > 北海道安全衛生サービスセンター > マスクフィットテスト実施者養成研修【基本コース】(法令・通達に基づく研修)

北海道安全衛生サービスセンター

法令・通達に基づく研修

マスクフィットテスト実施者養成研修【基本コース】 割引サービス対象

特定化学物質障害予防規則が改正され、金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場については、溶接作業者に対して、年1回、呼吸用保護具(マスク)のフィットテストを実施することが義務付けられました(施行日は令和5年4月1日)。
中災防では、フィットテストを実施する方々を養成するため、令和3年9月から「フィットテスト実施者に対する教育実施要領」(令和3年4月6日付け厚生労働省通達)に基づく研修を実施します。

対象者

  1. 事業場内のフィットテスト実施者
    (衛生管理者、特定化学物質作業主任者、保護具着用管理責任者、産業医、保健師など)
  2. 事業者の委託を受けてフィットテストを実施する外部機関等のフィットテスト実施者
    (作業環境測定機関の測定士、健康診断実施機関の検査技師など)

定員

20名
ただし、定員20名を超えた場合は、会場を変更し、定員の人数を変更させて頂く場合がございます。

詳細、お申込み

参加費

消費税 10% を含む

区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 29,700円17,820円
一般 33,000円19,800円
  • *受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
  • *上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)

日程、開催地

北海道安全衛生サービスセンター開催分

日程 開催地 備考
12021年10月4日(月)札幌駅前ビジネススペース 2F ルーム2J
札幌市中央区北5条西6丁目第2北海道通信ビル2F
22022年1月17日(月)札幌市中央区南19条西9丁目2-25
北海道安全衛生サービスセンター 3階研修室

標準カリキュラム(カリキュラムは都合により一部変更する場合があります。)

(1)学科

科目 範囲 時間(分)
フィットテストに関する知識
  • フィットテストの目的
  • 関係法令等
  • フィットテスト実施者の役割
  • 要求フィットファクタ
30
フィットテストの方法に関する知識
  • フィットテストに用いる呼吸用保護具等
  • フィットテストの記録
  • フィットテストの手順
  • 定量的フィットテスト
  • 定性的フィットテスト
60

(2)実技

科目 範囲 時間(分)
フィットテストの準備方法
  • フィットテストに用いる機器等の準備
  • フィットテストに用いる呼吸用保護具等の準備
60
フィットテストの実施方法
  • 呼吸用保護具等の使用方法、点検方法
  • フィットテスト(定量法)の方法
  • フィットテスト(定性法)の方法
  • フィットテストの合否判定の方法
  • フィットテストの結果の記録の方法
150

受講方法

学科、実技とも同日に集合形式で受講

修了証

修了した方には、修了証を交付します。

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)北海道安全衛生サービスセンター
TEL 011-512-2031 FAX 011-512-9612
E-mail: hokkaido@jisha.or.jp