お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

 

お知らせ

国からの委託事業であった 「国際安全衛生センター(JICOSH)」 別ウィンドウが開きます が2008年3月末をもって廃止されました。 永らくのご利用ありがとうございました。 同センターのサイトに掲載されていた情報についてはこちらをご覧ください。

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

各国情報・国際関係

衛生関係

 

生物的要因(国別)

生物的要因

(国際)
(2007年度以前)
医療部門の労働安全衛生(ILO)別ウィンドウが開きます
(アメリカ)
(2007年度以前)
医療関係従事者・事業者向け新型インフルエンザ対応ガイドラインをアメリカOSHAが公表別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
職場における新型インフルエンザ対応ガイドラインをアメリカOSHAが公表(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
屋外作業時におけるウエストナイル(西ナイル)ウイルス予防法2003年(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
屋外作業時における、ウエストナイル(西ナイル)ウイルス予防法2002年(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
AIHA、有毒カビ法案へのOSHA、NIOSHの関与を主張(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
屋内環境基準団体、カビ点検基準を発表(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
職場におけるAIDSガイド、医師の役割を規定(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
裁判所、インフルエンザにも家族医療休暇法を適用(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
エイズと闘い続けた20年(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
労働者のクラスBバイオソリッドへの暴露に対する潜在的危険性管理のための指針(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
保健医療現場における注射針による傷害防止(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
労働力に影響を及ぼすAIDS(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
有害植物から労働者を守る(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
5分間の安全ミーティング:風邪とインフルエンザを予防する(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
屋外で作業する労働者をウエストナイル(西ナイル)ウイルスから守る(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
職場のカビを防ぐ(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
職場での新型インフルエンザ対策(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(EU)
2011/10/31
ファクトシート100-レジオネラ菌及レジオネラ症:欧州の政策と作業管理別ウィンドウが開きます
2009/08/27
欧州の生物学的要因への対処に関する勧告別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
欧州安全衛生機構が労働環境における新しいリスクとして生物学的要因を指摘(EU)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
職場における生物学的ハザード(Biological Hazards)の管理(EU)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
欧州連合の労働安全衛生の状況-パイロット調査 3.4 化学的/生物学的危険有害要因(EU)別ウィンドウが開きます
(イギリス)
2008/04/01
イギリス安全衛生庁、職場における新型インフルエンザ対応指針2008年版を公表別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
空気中の病原菌の排除(イギリス)別ウィンドウが開きます
(エチオピア)
(2007年度以前)
エチオピア南西部における理容師の知識、態度、慣習別ウィンドウが開きます

炭疽菌

(アメリカ)
(2007年度以前)
炭疽菌データ表、労働者の備えを支援(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
炭疽菌事件で、関係当局、警告を相次ぎ発令(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
米国における郵便職員等の炭疽病発症について(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
不審な郵便物の取扱いに関するOSHA勧告(アメリカ)別ウィンドウが開きます

重症急性呼吸器症候群(SARS)

(国際)
(2007年度以前)
重症急性呼吸器症候群 (SARS) 関連情報について(WHO)別ウィンドウが開きます

日付は中災防の記事掲載日を示してあり、2007年度以前のものは旧国際安全衛生センターの記事です。
国際安全衛生センターの廃止に伴い図書館の原典の閲覧はできません。
旧国際安全衛生センターの過去(2008/3/31以前)の生物的要因別ウィンドウが開きます の分野別の記事にリンク

分野別海外情報に戻る

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター