お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

 

お知らせ

国からの委託事業であった 「国際安全衛生センター(JICOSH)」 別ウィンドウが開きます が2008年3月末をもって廃止されました。 永らくのご利用ありがとうございました。 同センターのサイトに掲載されていた個別の情報については、中災防WEBサイトの国別分野別情報にリンクして取り込んでおります。

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

各国情報・国際関係

APOSHO33 プログラムの概要

APOSHO33パンフレット別ウィンドウが開きますから一部翻訳

プログラム| 1日目| 12月4日火曜日

08.15登録、軽食、展示
09:00APOSHO議長Dr. Vincent HOからのご挨拶
09.10APOSHO事務局長Mr. Chi Ming LAWからのご挨拶
09.15来賓挨拶:香港ビジネス専門家連盟会長Dr. Wai-Kwok LO
09.35基調講演1
香港保健局保健局長Dr. Constance CHAN
10.05基調講演2
セッション(未定)
10.40軽食と展示
11.10パラレルセッション1
分科会1マネジメントシステムの導入(ISO 45001)
分科会2最先端の安全性 - 組織にとってのメリット
分科会3従業員の安全を伝える - 革新的な方法、文化的な違い
12.40昼食と展示
13.40パラレルセッション2
分科会4バーチャルリアリティと新技術の利用
分科会5学生や若い労働者に安全を伝える
分科会6設計における安全性
15.10軽食
15.40パラレルセッション3
分科会7持続性
分科会8健康と福祉 - 事例研究
分科会9良好な結果を目指して共に働く
18.00すべての参加者のための懇親会

プログラム|2日目| 12月5日水曜日

08.30登録、軽食、展示
09.10議長からの歓迎Dr. Vincent HO
09.15人材育成のための労働安全衛生担当委員Mr. Er Siong Hin HO氏
09.35基調講演1:
GRI 403規格による労働安全衛生の持続可能な報告機会、インターナショナルSOS労働衛生持続可能性、グループ医療部長Dr. Olivier LO
10.05基調講演2:
アスベスト疾病意識向上委員会(ADAO)代表兼CEO, Ms. Linda Reinstein
10.35軽食と展示
11.05パネルディスカッションとQ&A
11.40パラレルセッション4
分科会10重大なリスクの管理
分科会11安全文化
分科会12メンタルヘルスと福祉の事例研究
分科会13インターナショナルSOSパネルディスカッションセッション
13.10昼食と展示
14.10学生論文大会優勝作品
14.25会議議長からのまとめと結論
14.45パラレルセッション5
分科会14労働者の雇用 - 実際の適用
分科会15労働者の教育 - 雇用の革新的な方法
16.15会議の終了

分科会の発表の内訳

パラレルセッション1 12月4日火曜日 11.10-12.40

分科会1 マネジメントシステムの導入(ISO 45001)

だからあなたはリスクと機会に基づいた思想家と教育者になりたいですか?
Mr James WHITING, MD and Principal Risk Engineer, Risk@Workplaces Pty Ltd, Australia

ISO 45001とJIS 45100の2つの特徴を持つ日本のOSHMSについて
中災防技術支援部審議役安全衛生管理支援センター所長 早木武夫氏

ISO-45001 - これまでに我々は何を学んだか。
Ms Kate FIELD, Global Champion, Occupational Health and Safety, BSI (British Standards Institution), UK

BAPCOビジネス再生管理プログラム
Mrs Samah AL-HAMAD, Superintendent Business Resilience Management, Bahrain Petroleum Company BAPCO, Bahrain

分科会2 最先端の安全 - 組織にとってのメリット

LEADモデルによる積極的な安全リーダーシップ
Mr Appi Raj O ARAVIND, Deputy General Manager, Central Safety Co-ordinator, Mahindra and Mahindra Ltd, India

安全を先導(実践的アプローチ)
Mr Craig DOCHERTY, CEO / Founder, Fusion Safety Management Ptd Ltd, Singapore

従業員の安全性のための認知された安全管理活動と自己達成感との関係に関する研究
Mr Yoonseok CHOI, Manager/Assistant Professor, OSH Training Institute of KOSHA, Republic of Korea

3C(コミュニケーション、コンプライアンスおよびコミットメント)及び1b(ビヘイビア=行動)を通じた基本的な雇用主の役割の強化
Mrs Nasyrah Binti IBRAHIM, Manufacturing Sector Head, Principle Employer Empowerment Research Group, NIOSH, Malaysia

分科会3 従業員に安全を伝える -文化的な違いを超えた革新的な方法

視覚的理解:どのように「見ることを学ぶ」かが労働安全に利益をもたらす
Mr John DONY, Director, Campbell Institute / National Safety Council, USA

建設現場における実技安全訓練センター
Mr Matthias KROPE, Global Head QM&EHS, Siemens AG, Republic of Korea

各防災組織層とのHSSEコミュニケーション
Mr Neil van KALLES, HSSE Manager (Asia), Hargreaves Industrial Services (HK) Ltd, Hong Kong SAR, China

その他の発表者(未定)

パラレルセッション2 12月4日火曜日 13.40-15.10

分科会4 バーチャルリアリティと新技術の利用

仮想現実感技術を用いた労働教育訓練の研究
Dr Cheng-Ming CHANG, Associate Researcher, Institute of Labor, Occupational Safety and Health, Ministry of Labor
Guo-Qing LIU, Associate Researcher, Institute of Labor, Occupational Safety and Health, Ministry of Labor
Chiech-YU, Assistant Researcher, Institute of Labor, Occupational Safety and Health, Ministry of Labor, Chinese Taipei

管理についての先見的な指標としての行動報告システムの活用
Mr Glenn PINSENT, Global Manager, Health, Safety and Environment, Bristow Helicopters Group, Scotland

人間中心の労働安全衛生トレーニング-OSH CAVE
Ms Bonnie YAU, Executive Director, Occupational Safety and Health Council, Hong Kong SAR
Mr Toran LAW, Senior Consultant, Occupational Safety and Health Council, Hong Kong SAR, Hong Kong SAR, China

環境衛生安全管理と事故防止におけるソーシャルメディアの役割と力
Mr Kim Choy FONG, Deputy President, National Safety Council of Singapore, Singapore

分科会5 学生や若い労働者に安全を伝える

学校における労働安全衛生 - マレーシアにおける早い段階で労働安全衛生文化を育成するためのNIOSHマレーシアのアプローチ
Mr Lee Lam THYE, Chairman of NIOSH Malaysia, Malaysia

王道たるコミュニケーション、文化、賛辞
Mr Mike CAUSEY, Director of Safety and Security, LDi (Leadership Development International), China

若手労働者に対する労働安全衛生のメッセージ:ILO若手4労働安全衛生プロジェクトからの手法、戦略、教訓を伝える
Francisco SANTOS-O’CONNER, Senior Specialist on Occupational Safety and Health, Decent Work Team for East and South-East Asia and the Pacific, International Labour Organization (ILO), Indonesia

その他の発表者(未定)

分科会6 設計における安全性

コラボレーションとコミュニケーションを通じた安全設計促進 - 香港の経験
Mr Andy LO, Chartered Safety and Health Practitioner, HK IOSH
Mr Kevin CHUNG, Communications Business Partner, IOSH, UK, Hong Kong SAR, China

未来を共同して築く:BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)へ
Ms Ada FUNG, Chairperson of Committee on BIM of Hong Kong’s Construction Industry Council / President of Lighthouse Club (HK), Construction Industry Council of Hong Kong, Hong Kong SAR, China

香港の建設業界を改善するためのBIMの可能性
Dr Allen WAN, Global Environmental, Health and Safety (EHS) professional, Hong Kong SAR China
Dr Sam ZULU, School of Built Environment and Engineering, Leeds Beckett University, UK
Prof. Fazard Khosrowshahi, College of Engineering and Science, Victoria University, Australia, Hong Kong SAR, China

炭化水素産業における電子許可制度の利点
Dr Atul SRIVASTAVA, Vice President, HSE Design/Engineering, Reliance Industries Ltd, India

パラレルセッション3 12月4日火曜日 15.40-18.00

分科会7 持続性 - 安全とのリンク

製造工場における予防研究の成果
Mrs Fazlin HASABAN, Safety Health Officer, Malaysia

持続可能性における労働衛生と安全を先導
Mr Richard JONES, Head of Policy and Public Affairs, IOSH, UK

人々はどのように安全に行動するよう動機付けられていますか?良い安全リーダーシップはどのように見えるのですか?専門家は改善を行うための変化を起こすために言葉をどのように選ぶことができますか?
Miss Sarah Emma DAVIDSON, North Asia EHS Director, Jones Lange LaSalle, Hong Kong SAR, China

ビジョンゼロ戦略と7つのゴールデンルールの開発 − タイの中小企業のための持続可能な安全衛生文化
Dr Chaiyuth CHAVALITNITIKUL, Honorary President of SHAWPAT, SHAWPAT
Dr Chalermchai CHAIKITTIPORN, President, SHAWPAT
Mr Tamrong KUNOPAKARN
Dr Dheera PHONG-ANANT, Thailand

分科会8 健康と福祉 - 事例研究

ThermaPrime Drilling Corpの経験による労働衛生マネジメントシステム
Dr Rogelio Jr DAZO, Occupational Health Practitioner, ThermaPrime Drilling Corporation, Philippines

Bapco(バーレーン石油公社)バーレーン福祉モデル
Dr Spyridon TROUS, Manager Medical Services, The Bahrain Petroleum Company (BAPCO), Bahrain

熱ストレスが労働者の健康ストレスに及ぼす影響 - インドの食品製造業における事例研究
Dr Susanta PODDER, Manager EHS, PepsiCo India Holdings Pvt Ltd, India

その他の発表者(未定)

分科会9 良好な結果を目指して共に働く

エンジニアと労働安全衛生専門家が一緒になって成果を向上させる方法
Miss Sarah Emma DAVIDSON, North Asia EHS Director, Jones Lange LaSalle Wouter Hofman, JLL-EOS North Asia Engineering and Operations Manager, Hong Kong SAR, China

効果的なリスク管理のため衛生工学管理者、労働安全衛生専門家及び安全衛生管理者の間のコミュニケーションを強化する
Mr Zephan Chan Yu YUN, Director of Operations, Head of Occupational Hygiene, IOM (Institute of Occupational Medicine) Singapore Pte Ltd
Sriram PRASATH, Occupational Hygienist, IOM (Institute of Occupational Medicine) Singapore Pte Ltd, Singapore

職業訓練と労働安全衛生が協力して持続可能なリハビリテーションをもたらすことができますか?
Dr David THOMAS, Senior Lecturer and Portfolio Lead (Acting Head of Built Environment), University of Greenwich, UK

その他の発表者(未定)

パラレルセッション4 12月5日水曜日 11.40-13.10

分科会10 重大なリスクの管理

法的見地から安全な仕事の仕組みの意味は?
Dr Yum Yin WONG, Managing Director, Y Y Wong Safety Consultants Ltd, Hong Kong SAR, China

安全性についての重大なリスクを最小限に抑える - CLPでの経験
Dr Vanessa FORBES, Senior Director, Health, Safety and Environment, Group Operations, CLP Holdings Limited, Hong Kong SAR, China

高所作業の安全性を高める革新 - RMAA Worksの迅速な取り外し可能なプラットフォーム
Dr Winson YEUNG, Principal Consultant, Occupational Safety and Health Council, Hong Kong SAR
Mr Toran LAW, Senior Consultant, Occupational Safety and Health Council, Hong Kong SAR, Hong Kong SAR, China

その他の発表者(未定)

分科会11 安全文化

香港の産業安全文化の研究のための意思決定ツールの活用
Mr Chun Kuen Alex TSE, Programme Director, The Open University of Hong Kong, Hong Kong SAR, China

安全文化を変えるときに得た3つの教訓
Mr Boon Chew SOON, Principal Consultant, Culture Lab Pte Ltd, Singapore

ハイプロファイルマルチコントラクターの主要プロジェクトにおける安全文化の構築
Mr Stephen POLLOCK Senior Manager, Project Safety Strategy and Development, MTR Corporation, Hong Kong SAR, China

その他の発表者(未定)

分科会12 メンタルヘルスと福祉の事例研究

仕事の何が新しくなったのですか? 労働安全衛生専門家の集会に参加して
Ms Bonnie YAU, Executive Director, Occupational Safety and Health Council, Hong Kong SAR
Mr Ivan Williams JIMENEZ, Research and Development Advisor, IOSH, UK

アジア太平洋地域の職場における心理社会的リスクの認識
Mr Ivan Williams JIMENEZ, Research and Development Advisor, IOSH, UK
Dr Yawen CHEN, Professor of Health Policy of the National Taiwan University, UK

香港の仕事燃え尽き症候群と労働福祉に関する調査
Dr Alan CHAN, Chairman, Occupational Safety and Health Council, Hong Kong SAR, Hong Kong SAR, China

その他の発表者(未定)

分科会13 インターナショナルSOSパネルディスカッションセッション

発表者(未定)

パラレルセッション5 12月5日水曜日 14.40-16.15

分科会14 労働者の雇用 - 実際の適用

関係を築く
Dr Karen Elizabeth MCDONNELL, Occupational Safety and Health Policy Adviser, Royal Society for the Prevention of Accidents, UK
Carlene MCAVOY, Community Safety Development Manager, Royal Society for the Prevention of Accidents Scotland, UK

労働者に労働安全衛生に意識を向ける方法
Mr Lance HISCOE, Vice President, Asia Pacific Rim, NOSA Global Holdings, New Zealand

効果的なコミュニケーション戦略による健康安全文化の開発
Mrs Chandani KAHANDAWALA, Managing Director, International Safety Consultants
Mr Gayan FERNANDO, Head of Health and Safety, Siam City Cement (Lanka) Limited, Sri Lanka

その他の発表者(未定)

分科会15 労働者の教育 - 雇用の革新的な方法

あなたは「安全」と言ったのですか?それは「茶番」のように感じました。
どのように効果的なコミュニケーションが障壁を打ち破り、安全と信頼の文化を構築しますか。
Ms Roisin KELLY, HSEQ Advisor, Balfour Beatty CLG Ltd, Republic of Ireland

複雑な環境での効果的なコミュニケーション
John LACEY, APOSHO Organising Committee

どのようにしたら危険に対して労働者をより敏感にすることができますか?
中災防技術支援部審議役国際センター所長 福味恵氏

その他の発表者(未定)

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • 安全衛生マネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター