お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

 

お知らせ

国からの委託事業であった 「国際安全衛生センター(JICOSH)」 別ウィンドウが開きます が2008年3月末をもって廃止されました。 永らくのご利用ありがとうございました。 同センターのサイトに掲載されていた個別の情報については、中災防WEBサイトの国別分野別情報にリンクして取り込んでおります。

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

各国情報・国際関係

EU(欧州連合)の情報(国情、労働安全衛生制度)

EU指令 2013/35/EU-電磁場

はじめに

欧州委員会は、利害関係者が指令2004/40/EC(物理的要因(電磁場)から生じる危険への労働者のばく露に関する最低限の安全衛生要件を規定したもの)に関して深刻な懸念を表明したことを踏まえて、これらの問題により良く対処するため、この旧指令(2004/40/EC)を廃止し、新たな指令(2013/35/EU(電磁場指令)別ウィンドウが開きます)を採択して2013年6月26日に公布し、欧州連合加盟国は、2016年7月1日までにこの指令を遵守するために必要な法律、規制及び行政規定を施行しなければならないこととしました。
ドイツ連邦政府労働社会問題省(BMAS別ウィンドウが開きます)は、この指令(2013/35/EU(電磁場指令))を国内法制に取り込むために、「電磁場障害から被雇用者を保護する規則 (略称:EMF別ウィンドウが開きます)を2016年11月15日に発効させ、ドイツは欧州レベルの電磁場に関する欧州労働安全衛生指令2013/35 / EUを実施するという欧州の義務を果たしました。 この件に関して同省は、2018年6月12日にその関連するウェブサイトで新たな解説記事別ウィンドウが開きますを掲載しました(ドイツの労働安全衛生制度参照)。この解説記事を正確に理解するためには、上記の(2013/35/EU(電磁場指令)を理解することが必要であるので、今回同指令の全文について、「英語原文―日本語仮訳(附属書Ⅰ~Ⅳを含む。)を作成して公表することとしたものです。
(2019年6月中央労働災害防止協会技術支援部国際センター)

目次

第Ⅰ部
欧州労働安全衛生機構(EU-OSHA)による指令2013/35/EU(電磁場指令)の概要の解説の「英語原文―日本語仮訳」(PDF 271KB)別ウィンドウが開きます
第Ⅱ部
EU指令2013/35電磁場指令の全文の「英語―日本語仮訳」(PDF 1,066KB)別ウィンドウが開きます
(参考)
安全衛生関係のEU指令一覧

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • 安全衛生マネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター