お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

 

お知らせ

国からの委託事業であった 「国際安全衛生センター(JICOSH)」 別ウィンドウが開きます が2008年3月末をもって廃止されました。 永らくのご利用ありがとうございました。 同センターのサイトに掲載されていた個別の情報については、中災防WEBサイトの国別分野別情報にリンクして取り込んでおります。

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

各国情報・国際関係

ICOHとは

ICOH(International Commission on Occupational Health、国際労働衛生委員会)は、労働衛生や関連テーマに関する学術的進歩、知識、発展を国際的に促進する専門の独立した学際的研究機関です。
ICOHホームページ:http://www.icohweb.org/site/homepage.asp別ウィンドウが開きます

ICOHは1906年にミラノで、労働衛生常設委員会として創設されました。今日、ICOHは労働衛生分野において世界で第一級の国際的研究機関です。ICOHは国際連合から非政府組織として承認を受け、その活動上、国際労働機関(ILO)、世界保健機関(WHO)、国際連合環境計画(UNEP)、国際社会保障協会(ISSA)と緊密な関係を保っています。

会員

93カ国から2,000名の専門家がICOHに参加しています。ICOHの個人会員の職業は多岐にわたり、医師、労働衛生専門家、労働衛生看護師、安全技師、心理学者、化学者、物理学者、人間工学研究者、疫学者、統計学者、社会科学者、物理療法士などがいます。これらの専門家は大学、労働衛生研究機関、政府、産業界などで活動しています。
会員のご案内:http://www.icohweb.org/site/members.asp別ウィンドウが開きます

活動

ICOHは、37の学術委員会を有しており、会議、報告書作成など活発な活動を行っています。
ICOHで最も顕著な活動は3年に一度開催される国際労働衛生会議で、これには通常、3000人の参加者が出席しています。これらの会議では、労働安全衛生分野における最近の進展について発表と討議が行われ、学術研究者や実務的専門家が労働衛生分野の意見や情報を交換するための有益な場となっています。

ICOH学術委員会一覧

労働災害防止別ウィンドウが開きます 高齢化と仕事別ウィンドウが開きます アレルギーおよび免疫毒性学別ウィンドウが開きます
労働衛生における心臓病別ウィンドウが開きます 労働衛生における教育と訓練別ウィンドウが開きます 労働安全衛生サービス(EOHS)の有効性別ウィンドウが開きます
労働安全衛生における緊急時の準備と対応別ウィンドウが開きます 労働衛生における疫学別ウィンドウが開きます 職業性疾病及び環境疾病の予防の歴史別ウィンドウが開きます
屋内空気の質と健康別ウィンドウが開きます 労働衛生工学別ウィンドウが開きます 鉱業における労働安全衛生別ウィンドウが開きます
筋骨格系疾患別ウィンドウが開きます ナノマテリアルと労働者の健康別ウィンドウが開きます 神経毒性および精神生理学別ウィンドウが開きます
職業環境皮膚学別ウィンドウが開きます 労働衛生看護別ウィンドウが開きます 労働衛生医学別ウィンドウが開きます
労働衛生毒性学別ウィンドウが開きます 労働衛生と開発別ウィンドウが開きます 健康な労働者のための労働衛生別ウィンドウが開きます
化学工業における労働衛生(MEDICHEM)別ウィンドウが開きます 建設業における労働衛生別ウィンドウが開きます 職場における放射線別ウィンドウが開きます
職場生殖障害別ウィンドウが開きます 呼吸器疾患別ウィンドウが開きます 農村の健康:農業、農薬、有機粉じん別ウィンドウが開きます
シフト勤務と労働時間別ウィンドウが開きます 小企業と非正規部門別ウィンドウが開きます 温度要因別ウィンドウが開きます
金属の毒性学別ウィンドウが開きます 失業、雇用不安および健康別ウィンドウが開きます 振動と騒音別ウィンドウが開きます
女性の健康と仕事別ウィンドウが開きます 仕事とビジョン別ウィンドウが開きます 業務上障害の予防と統合別ウィンドウが開きます
労働組織と心理社会的要因別ウィンドウが開きます    

これらの委員会に参加するには、ICOHの会員登録が必要です。

国際労働衛生会議の開催状況

開催回数開催年開催地
34回2024年モロッコ・マラケシュ
33回2021年オーストラリア・メルボルン別ウィンドウが開きます
32回2018年アイルランド・ダブリン
31回2015年韓国・ソウル
30回2012年メキシコ・カンクン
29回2009年南アフリカ共和国・ケープタウン
28回2006年イタリア・ミラノ
27回2003年ブラジル・サンパウロ
26回2000年シンガポール
25回1996年スウェーデン・ストックホルム
24回1993年フランス・ニース
23回1990年カナダ・モントリオール
22回1987年オーストラリア・シドニー
21回1984年アイルランド・ダブリン
20回1981年エジプト・カイロ
19回1978年ユーゴスラビア・ドゥブロヴニク
18回1975年イギリス・ブライトン
17回1972年アルゼンチン・ブエノスアイレス
16回1969年日本・東京
15回1966年オーストリア・ウィーン
14回1963年スペイン・マドリッド
13回1960年アメリカ・ニューヨーク
12回1959年フィンランド・ヘルシンキ
11回1954年イタリア・ナポリ
10回1951年ポルトガル・リスボン
9回1948年イギリス・ロンドン
8回1938年ドイツ・フランクフルト
7回1935年ベルギー・ブリュッセル
6回1931年スイス・ジュネーブ
5回1929年フランス・リヨン
4回1928年ハンガリー・ブダペスト
3回1925年オランダ・アムステルダム
2回1910年ベルギー・ブリュッセル
1回1907年イタリア・ミラノ
(参考)

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • 安全衛生マネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター