お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
九州安全衛生サービスセンター
TEL 092-437-1664
FAX 092-437-1669
E-mail: kyushu@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

九州安全衛生サービスセンター

セミナー・研修会案内

割引サービス対象事業場内メンタルヘルス推進担当者養成研修

この研修会は、割引サービスが利用できます。  詳細はこちら

厚生労働省が策定した「労働者の心の健康の保持増進のための指針 別ウィンドウが開きます 」(平成18年3月公示)では、職場のメンタルヘルス対策を進めるために、「事業場内メンタルヘルス推進担当者」を選任する努力義務が規定されています。

本研修は、厚生労働省が公表しているカリキュラムに準じており、心の健康づくり計画の策定から、メンタルヘルス不調者への対応、職場復帰のための支援、職場環境等の改善など、メンタルヘルス対策に必要な知識を包括的に学ぶことができます。

対象者

事業場でメンタルヘルス推進担当者として活動される方、人事労務管理担当、衛生管理者・保健師・看護師等の産業保健スタッフ 等

研修期間

2日間

定員

30名〜60名(会場によって異なります。)

お申込み

  • 各県の労働基準協会にお申込みください。

参加費

参加費
区分 正規金額 割引金額(*)
THP登録者 30,860円 割引対象外
賛助会員 30,860円 18,520円
一般 34,970円 20,980円
THP登録者は、割引金額の対象ではありません。
受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)
詳細はこちら

備考

THP指導者登録更新単位 5単位
本セミナー及び「管理監督者・職場リーダーのためのラインケアセミナー」修了後、3年以上の健康に関する面接や相談の経験で、中央労働災害防止協会が実施する「心理相談専門研修」受講資格を取得することができます。
参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

日程、開催地

日程、開催地
日程開催地申込先、相談・問合せ先連絡先備考
12017年7月26日(水)
〜27日(木)
熊本県
熊本市
(一社)熊本県労働基準協会TEL 096-245-7821
FAX 096-245-7825
22017年9月26日(火)
〜27日(水)
宮崎県
宮崎市
(公社)宮崎労働基準協会TEL 0985-25-1853
FAX 0985-28-9080
32017年11月21日(火)
〜22日(水)
福岡県
福岡市
(公社)福岡県労働基準協会連合会TEL 092-262-7874
FAX 092-262-9893

標準カリキュラム(カリキュラムの内容は都合により一部変更する場合があります。)

会場によって、開始・終了時刻が異なる場合がありますので、各申込先にご確認下さい。

標準カリキュラム(予定):1日目
時間 1日目:内容
9時30分〜17時00分 開講式、【講義】事業場におけるメンタルヘルスケア、ストレス及びメンタルヘルスケアに関する基礎知識、 心身医学・精神医学の基礎、働く人のうつ病と自殺予防への対応、【講義・実習】メンタルヘルス教育の進め方
標準カリキュラム(予定):2日目
時間 2日目:内容
9時30分〜17時00分 【講義】職場環境等の把握と改善の方法、企業のリスクマネジメントとコンプライアンス、個人情報保護への配慮、職場復帰における支援の進め方、関係者との連携及び情報提供の進め方、【研究討議】取組み状況の把握と情報交流、閉講式

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)九州安全衛生サービスセンター
TEL 092-437-1664 FAX 092-437-1669
E-mail: kyushu@jisha.or.jp

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター