ホーム > 九州安全衛生サービスセンター > 中小規模事業場安全衛生サポート(無料)

九州安全衛生サービスセンター

中小規模事業場安全衛生サポート事業

無料で安全衛生の専門家のアドバイスが受けられます
中小規模事業場安全衛生サポート事業【申込受付中】

対象

  • 原則として労働者数が概ね100人未満の製造業、第3次産業及び鉱業の業種で、労災保険適用の事業場
  • 労働者数が100人以上の事業場であっても、300人未満までは対象とできる場合がありますので、詳しくは下記の申込み・お問い合わせ先へご確認ください。
日本標準産業分類でいう「製造業」に分類されない業種であっても、製造業の主要な作業である、物の加工・組立、修理、設備保全を主要業務とする事業場を広く対象としています。 構内下請け協力会等に所属する事業場の場合は危険、有害作業が混在する場合が想定されますので、上記対象業種以外の業種でも本事業の対象とすることが可能です。

支援方法

以下の2種類があります。いずれの支援も無料で利用できます。
「①個別支援」と、「②集団支援」の2種類があります。なお、2つの支援を組み合わせて実施することも可能です。

詳細はパンフレット(①個別支援PDF(PDF 565KB)、②集団支援PDF(PDF 557KB))をご覧ください。

①個別支援

各事業場を訪問し、作業現場や店舗のバックヤード等を拝見します。作業現場の安全状態や作業方法の改善等、安全衛生水準の向上に向けたアドバイスを行います。

  • 所要時間は2時間程度です。
  • 業務に併せて、日程や時間を事前に調整することができます。
  • 現場確認等の内容を踏まえて、後日、2時間程度のセミナーを開催することができます。(無料)
個別支援において知り得た事業場の情報は、行政機関はじめ第三者には一切公開することはありません。
ただし、中災防が法令に基づく情報の開示を求められた場合を野きます。

②集団支援

工業団地や協力会、店舗等の複数の事業場にお集まりいただき、安全衛生に関する教育や講演を行います。総会や安全衛生大会、幹事会等の機会を活用し行うことも可能です。

  • 約2時間程度の教育や講演となります。
  • 内容は事前に調整することが可能です。
(例)
ヒューマンエラー防止対策について
作業環境の改善方法について
化学物質管理の進め方について
食品加工用機械によるはさまれ防止対策について
転倒防止対策・腰痛予防対策について など
※ 特別教育などの法定教育を実施することはできません。

支援のメリット

  • 職場で、労働災害の防止、職業性疾病を防止するための改善点を知ることができます。
  • 外部の人間が確認することにより、客観的に安全衛生水準を把握することができます。
  • 職場環境改善、作業の効率化などにより、安全衛生水準が向上し、生産性向上につながります。
  • アドバイス実施後も中災防の専門家が継続的ご相談に応じます

費用無料

専門家の交通費や中災防から提供されるサービスに対する費用は一切かかりません。

申し込み・お問合せ先

中央労働災害防止協会
九州安全衛生サービスセンター
TEL:092-437-1664 / FAX:092-437-1669
E-mail:kyushu@jisha.or.jp

申込書に必要事項を記入の上お送りください。

特化則改正説明会 ~溶接ヒューム・塩基性酸化マンガンが特定化学物質に!~

「溶接ヒューム」および「塩基性酸化マンガン」が労働者に神経機能などの健康障害を及ぼすおそれがあることが明らかになったことから、特定化学物質障害予防規則の改正が行われ、令和3年4月1日から施行・適用されます。
本説明会では、主な改正のポイントについて説明いたします。

日程、開催地

日程、時間 開催地 会場 備考
1 2020年11月12日(木)
10時~12時
福岡市 中災防 九州安全衛生サービスセンター
(福岡県福岡市博多区東光2丁目16-14)
2 2020年11月12日(木)
14時~16時
福岡市 中災防 九州安全衛生サービスセンター
(福岡県福岡市博多区東光2丁目16-14)
3 2020年12月10日(木)
10時~12時
長崎市 NBC別館2階 メディア・ツー
(長崎県長崎市上町1-35)
4 2020年12月10日(木)
14時~16時
長崎市 NBC別館2階 メディア・ツー
(長崎県長崎市上町1-35)
5 2020年12月11日(金)
10時~12時
佐世保市 交通会館 5階
(長崎県佐世保市栄町7-12)
6 2020年12月11日(金)
14時~16時
佐世保市 交通会館 5階
(長崎県佐世保市栄町7-12)
7 2020年12月16日(水)
10時~12時
福岡市 中災防 九州安全衛生サービスセンター
(福岡県福岡市博多区東光2丁目16-14)
8 2020年12月16日(水)
14時~16時
福岡市 中災防 九州安全衛生サービスセンター
(福岡県福岡市博多区東光2丁目16-14)
9 2021年1月27日(水)
10時~12時
熊本市 (一社)熊本県労働基準協会
(熊本県熊本市北区貢町691-1)
10 2021年1月27日(水)
14時~16時
熊本市 (一社)熊本県労働基準協会
(熊本県熊本市北区貢町691-1)
112021年2月5日(金)
13時~15時
大分市J:COM ホルトトール大分
(大分県大分市金池南1-5-1)
122021年2月9日(火)
10時~12時
宮崎市(公社)宮崎労働基準協会
(宮崎県宮崎市祇園3丁目1)
132021年2月9日(火)
14時~16時
宮崎市(公社)宮崎労働基準協会
(宮崎県宮崎市祇園3丁目1)
142021年2月24日(水)
10時~12時
小城市(一社)佐賀県労働基準協会
(佐賀県小城市三日月町堀江1721)
152021年2月24日(水)
14時~16時
小城市(一社)佐賀県労働基準協会
(佐賀県小城市三日月町堀江1721)
162021年2月26日(金)
10時~12時
鹿児島市オロシティホール
(鹿児島県鹿児島市卸本町6-12)
172021年2月26日(金)
14時~16時
鹿児島市オロシティホール
(鹿児島県鹿児島市卸本町6-12)

参加費

厚生労働省の補助事業のため無料 (中小規模事業場安全衛生サポート事業)

対象事業場

  • 労災保険に加入している製造業、鉱業、第三次産業等の事業場で労働者数が概ね100人未満の事業場が対象
  • 申し込みは、1事業場あたり2名様までとさせていただきます。

申込方法

下記から申込書兼受講票をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

お問合せ

中央労働災害防止協会
九州安全衛生サービスセンター
TEL:092-437-1664 / FAX:092-437-1669
E-mail:kyushu@jisha.or.jp

企業・業界団体等安全衛生総合支援事業

1.目的

企業・企業集団・業界団体等の本部及び個別事業場(店舗や工場など)の双方を対象に、安全衛生サービスを提供し、安全衛生の向上を目指す事業です。

2.対象

① 業種・・・
第三次産業(小売業、飲食店、社会福祉施設など)、製造業
② 対象企業等・・・
多店舗展開の企業、企業グループ、業界団体
③ 事業場・・・
構成する店舗・事業場の大半が300人未満であり、かつ、店舗・事業場数が、10以上(店舗では20以上)が望ましいです。
労災保険適用事業場。

3.支援期間

原則として2年間

4.支援内容の流れ

① 現場確認・・・店舗、工場等において現状把握を実施
② 改善計画・・・2年間の安全衛生改善計画を作成
③ モデル事業場・・・現場確認実施店舗・事業場から1店舗・工場選定
④ 総合支援・・・本社、モデル店舗等においてアドバイス、教育等を実施

5.費用

無料

6.問合せ先

中央労働災害防止協会
九州安全衛生サービスセンター
TEL:092-437-1664 / FAX:092-437-1669
E-mail:kyushu@jisha.or.jp