お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際課
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

 

お知らせ

国からの委託事業であった 「国際安全衛生センター(JICOSH)」 別ウィンドウが開きます が2008年3月末をもって廃止されました。 永らくのご利用ありがとうございました。 同センターのサイトに掲載されていた個別の情報については、中災防WEBサイトの国別分野別情報にリンクして取り込んでおります。

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

各国情報・国際関係

外国人労働者の安全衛生対策等リンク集

1 外国人労働者の死傷災害発生状況

外国人労働者の労働災害による休業4日以上の死傷者数

  外国人死傷者数
(※1)
外国人労働者数
(※2)
技能実習生死傷者数
(※1)
技能実習生人数
(※2)
令和元年 3,928 1,658,804 1,393 383,978
平成30年 2,847 1,460,463 784 308,489
平成29年 2,494 1,278,670 639 257,788
平成28年 2,211 1,083,769 496 211,108
平成27年 2,005 907,896 498 168,296
平成26年 1,732 787,627    
平成25年 1,548 717,504    
平成24年 1,292 682,450    
平成23年 1,239 686,246    
平成22年 1,265 649,982    
平成21年 1,055 562,818    
平成20年 1,443 486,398    
平成19年 1,471      
平成18年 1,319      
平成17年 1,219      
平成16年 1,165      
※1
厚生労働省発表資料である各年の労働災害発生状況の分析等の資料(職場のあんぜんサイト:労働災害統計別ウィンドウが開きます)により作成。労働者死傷病報告に基づく休業4日以上の死傷者数。技能実習生死傷者数は平成27年より集計・公表。労働者死傷病報告の様式が平成31年1月8日に改正され、把握の方法が従来と異なる。
※2
外国人雇用状況届出に基づく10月末時点の数字(厚生労働省 職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課発表、「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和元年10月末現在)別ウィンドウが開きます)。外国人雇用状況の届出制度については平成19年10月1日施行のため平成19年以前の数字はない。

2 外国人労働者の安全衛生対策について別ウィンドウが開きます、厚生労働省

3 技能実習生の労働災害を防止しましょう別ウィンドウが開きます、厚生労働省

4 外国語安全衛生テキスト、中央労働災害防止協会リンク集

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • 安全衛生マネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター