ホーム > 大阪労働衛生総合センター > 作業環境測定サービス

大阪労働衛生総合センター

作業環境測定サービス

作業環境測定サービス  割引サービス対象

写真1

労働衛生管理を行う上で作業場内の化学物質の空気中濃度や騒音レベルなどを把握しておくことは重要です。

そのために、有機溶剤、粉じん、金属類、特定化学物質などについては定期に作業環境測定士による作業環境測定の実施が義務付けられています。

作業環境測定サービスは、これらの定期的な作業環境測定はもちろん、特殊な化学物質についての作業環境測定のほか、測定結果に基づく局所排気装置の設置などの改善措置のご提案などについてもご相談に応じて実施いたします。

当センターまでどうぞお気軽にお問合せください。

「溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」が特定化学物質(第2類物質)になりました 令和2年4月22日公布・告示/令和3年4月1日施行

溶接ヒュームの法改正への対応に向けて、以下3つのサービスを是非ご利用ください!

その①作業環境測定 溶接ヒュームの濃度の測定

改正法の施行(令和3年4月1日)後、猶予期間(令和4年3月31日まで)に既存の金属アーク溶接等作業については、「空気中の溶接ヒュームの濃度の測定等」を行い、測定結果に基づく呼吸用保護具の選定などの準備が必要となります。
また令和4年4月1日以降は、有効な呼吸用保護具の使用及び適切な装着の確認が義務付けられます。
その他、作業主任者の選任や特殊健康診断の準備等が必要となります。
中災防では溶接ヒュームの濃度の測定が可能です!お気軽にご相談ください。

その②研修会の開催 「マスクフィットテスト実施者養成研修」

特定化学物質障害予防規則が改正され、金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場については、溶接作業者に対して、年1回、呼吸用保護具(マスク)のフィットテストを実施することが義務付けられました(施行日は令和5年4月1日)。
当センターでは、フィットテストを実施する方々を養成するため、令和3年9月から「フィットテスト実施者に対する教育実施要領」(令和3年4月6日付け厚生労働省通達)に基づく「マスクフィットテスト実施者養成研修【基本コース】」を実施します!!

その③講師派遣サービス

特定化学物質障害予防規則(特化則)及び作業環境測定法施行規則の改正について、事業場が抱えている問題点を解決するための安全衛生教育や講演を、事業場にお伺いし実施いたします!
費用およびお問い合わせについては、下記リンクをご参照ください。

〈参考〉

厚生労働省HP 報道発表資料 「金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場に係る溶接ヒュームの濃度の測定の方法等」を告示しました

作業環境測定費用の例

  • 有機溶剤(6測定点についてガスクロマトグラフ法で測定した場合):48,720円~
  • 粉じん(6測定点について相対濃度指示法で測定した場合):41,790円~

法令で定められた有害物質の測定のほか、作業場の作業環境改善のための測定も実施しています。

  • 三酸化二アンチモンの作業環境測定の受託を始めました
    平成29年4月27日より特定化学物質障害予防規則等が改正され、三酸化二アンチモンが新たに特定化学物質(第2類物質)となりました。これにより、三酸化二アンチモン及び三酸化二アンチモンを含有する製剤その他の物を製造し、又は取り扱う作業については、作業環境測定の実施が義務付けられました。
    そこで、当センターでは三酸化二アンチモンの作業環境測定の受託を始めました。詳しくは作業環境測定室までお問い合わせください。

作業環境の改善指導等

作業環境測定の結果を評価し、作業環境改善が必要な作業場所については、改善のアドバイスを行っています。 例えば、有害物質発生源対策としての局所排気対策(局所排気装置・プッシュプル型換気装置の設置、発生源の密閉化)、作業方法の変更、全体換気の改善、より有害性の低い代替物質の採用などについて、ご提案させていただきます。

作業環境測定サービスの流れ

1作業環境測定のお申込み
申込書にご記入の上、大阪労働衛生総合センターにお送りください。
2作業環境測定費用のお見積
測定内容、事業場の状況をうかがい、費用のお見積りをいたします。
3作業環境測定日程の調整
大阪労働衛生総合センターから受付の確認、日程調整などのご連絡をさせていただきます。
4作業環境測定の実施(デザイン、サンプリング、分析)
測定の実施をいたします。
5作業環境測定結果の報告
測定結果を報告書にして提出いたします。

お申込み

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)大阪労働衛生総合センター
作業環境測定室
TEL 06-6448-3784  FAX 06-6448-2263
E-mail:osaka@jisha.or.jp