お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

 

お知らせ

国からの委託事業であった 「国際安全衛生センター(JICOSH)」 別ウィンドウが開きます が2008年3月末をもって廃止されました。 永らくのご利用ありがとうございました。 同センターのサイトに掲載されていた情報についてはこちらをご覧ください。

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

各国情報・国際関係

安全衛生一般

 

就業形態・労働時間(国別)

就業形態

(タイ)
(2007年度以前)
タイの在宅労働別ウィンドウが開きます
(アメリカ)
(2007年度以前)
交代制勤務者の安全衛生管理(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
夜勤で、ガンのリスクが高まる可能性(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
9時から5時まで?(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
交代制勤務の悪影響を最小限に抑える(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
高い離職率は労働者の安全を脅かすおそれがあると報告書が警告(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(カナダ)
(2007年度以前)
交替制勤務(カナダ)別ウィンドウが開きます
(EU)
(2007年度以前)
欧州生活・労働条件改善財団が第4回労働条件調査結果を公表(EU)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
新しい契約関係の形態と労働安全衛生にとっての意味(EU)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
欧州調査−欧州労働者の雇用・就労事情の動向(EU)別ウィンドウが開きます
(イギリス)
(2007年度以前)
交替制勤務と乳ガンの関連性調査(イギリス)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
交替制勤務(イギリス)別ウィンドウが開きます
(スウェーデン)
(2007年度以前)
主要な在宅勤務の形態(スウェーデン)別ウィンドウが開きます
(ドイツ)
(2007年度以前)
ドイツの製鉄産業で交替勤務を改善別ウィンドウが開きます
(フィンランド)
(2007年度以前)
1990年代の労働生活の変化にともなう健康状態の傾向(フィンランド)別ウィンドウが開きます

労働時間

(国際)
(2007年度以前)
より長時間働くことが、より良い労働につながるか?(ILO)別ウィンドウが開きます
(アメリカ)
(2007年度以前)
研究によって明らかになった、長時間労働による傷害および疾病リスクの増大(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
労働時間規則、トラック運転手の疲労に対処 (アメリカ)別ウィンドウが開きます
(EU)
2018/09/05
EU指令「労働時間」別ウィンドウが開きます(PDF 685KB)
(イギリス)
(2007年度以前)
労働時間規則 (イギリス)別ウィンドウが開きます
(ドイツ)
(2007年度以前)
ドイツ企業数、 総労働時間(人×時間/人・年)、常勤労働者数別ウィンドウが開きます

日付は中災防の記事掲載日を示してあり、2007年度以前のものは旧国際安全衛生センターの記事です。
国際安全衛生センターの廃止に伴い図書館の原典の閲覧はできません。
旧国際安全衛生センターの過去(2008/3/31以前)の就業形態・労働時間別ウィンドウが開きます の分野別の記事にリンク

分野別海外情報に戻る

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター