ホーム > 教育、セミナー・研修会 > メンタルヘルスケア/健康づくり/からだの安全 > メンタルヘルス教育に活かすセルフケア技法研修 ~企画時に役立つポイントや留意点を学ぶ~

教育、セミナー・研修会

メンタルヘルス

メンタルヘルス教育に活かすセルフケア技法研修
~企画時に役立つポイントや留意点を学ぶ~  割引サービス対象

本セミナーでは、メンタルヘルスのセルフケア研修(集団教育)に活かす具体的な方法を実習や演習を通して学ぶ体験型のセミナーです。国の研究班によりまとめられた「労働者個人向けストレス対策(セルフケア)のガイドライン」の内容も含めて解説し、事業場で効果的なセルフケア研修を行なうためには、どのように計画・準備し、実施すればよいかについて、そのポイントを学びます。

対象者

産業保健スタッフ、心理相談専門研修修了者、事業場内でメンタルヘルスを推進している方 等

研修期間

1日間

定員

60名

お申込み

申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便でお送りください。なお、電話での申込みは受付けていません。

参加費

消費税 10% を含む

区分 正規金額 割引金額(*)
THP登録者 16,830円 割引対象外
賛助会員 16,830円 10,098円(本体9,180円+税10%)
一般 18,700円 11,220円(本体10,200円+税10%)

THP登録者は、割引金額の対象ではありません。

  • *受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
  • *上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)

備考

  • ※THP指導者登録更新単位 4単位

参加費には、資料代、消費税が含まれています。

日程、開催地

日程 開催地 申込先 備考
12019年10月7日(月)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
22019年12月19日(木)中部安全衛生サービスセンター中部安全衛生サービスセンター
32020年1月15日(水)東京都港区
関東安全衛生サービスセンター研修室
健康快適推進部

標準カリキュラム(カリキュラムの内容は都合により一部変更する場合があります。)

会場によって、開始・終了時刻が異なる場合がありますので、各申込先にご確認下さい。

時間 カリキュラム
9時10分~9時20分 開講式
9時20分~12時00分
(2時間30)
(10分休憩含)
【セルフケア研修体験】(90分)
  1. 働く人のストレスとメンタルヘルス
  2. ストレスへの気づき
  3. ストレスへの対処方法(呼吸法、筋弛緩法 等)
  4. お互いに支えあう
  5. 指導の留意点,企画のポイント,ガイドラインの紹介(50分)
12時00分~13時00分 昼食・休憩
13時00分~14時30分
(1時間30)
【認知行動スキル体験】(70分)
  1. ストレス状況の理解
  2. 考え方のクセを知る
  3. ものの見方・考え方を変えてみる(認知再構成法)
  4. 指導の留意点,企画のポイント(20分)
14時30分~14時40分 休憩
14時40分~16時10分
(1時間30)
【リラクセーション体験】(70分)
  1. セルフケアとしてのリラクセーション
  2. 職場や家庭でできるリラクセーション法(自律訓練法 等)
  3. 指導の留意点,企画のポイント(20分)
16時10分~16時20分 休憩
16時20分~16時50分
(30分)
【情報交換,質疑応答】(30分)
16時50分~17時00分 閉講

お問合せ

詳細についてのお問合せは、各申込先までお願いいたします。