ホーム > 教育、セミナー・研修会 > メンタルヘルスケア/健康づくり/からだの安全 > 事例から学ぶ職場のメンタルヘルスセミナー(1日コース)

教育、セミナー・研修会

メンタルヘルス

事例から学ぶ職場のメンタルヘルスセミナー(1日コース)【ハイブリッド開催】

本セミナーではみなさんが知りたい聞いてみたい事例を取り上げています。
第一線で活躍される講師をお招きし、講義と参加者相互の情報交換を通じて、日頃困っていることや適切な対応方法等についてお答えしていきます。

テーマ・講師

内容詳細はテーマをクリック

パワハラ行為者の心理学的背景の理解と再発防止

【講師】福島学院大学客員教授 茨城大学名誉教授 高輪心理臨床研究所 主宰 岸 良範

2022年4月から、すべての事業場はパワハラを防ぐ取組みを講じるよう法律によって義務づけられています。
職場からハラスメント行為をなくすことは困難さを伴いますが、その現状にしっかり対応し、職場のハラスメントを防止する取り組みが必要です。
そこでこのセミナーではさまざまな事例を通しながら、パワハラの背景にある要因について検討し解説します。また、ハラスメントが同じ人によって繰り返される事が多いことから、その加害的立場にある人、被害にあう人の背景にある心理学的特徴について解説、その対応について検討します。
さらに参加者間の意見交換を交えながら、ハラスメントのない職場づくりに役立てていただきます。

職場のポジティブメンタルヘルス ~いかに働き、いかに休むか~

【講師】慶應義塾大学 総合政策学部 教授 島津 明人
(独)労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 上席研究員 久保 智英
日本航空株式会社 人財本部 人財戦略部 人財戦略グループ グループ長  関 剛彦
富士フイルムビジネスイノベーション労働組合 和田安史・野田明宏
株式会社友伸エンジニアリング 総務部 総務課長 塩谷 朋之

職場のメンタルヘルス対策は、「メンタルヘルス不調の未然防止 」だけでなく、働く人が心身ともに健康で、一人ひとりが仕事にやりがいを感じながらいきいきと働き続けることができるよう取り組むことが求められます。そうすることにより組織を活性化し、生産性を向上させていく取組が「ポジティブメンタルヘルス」で、カギとなるのが「ワーク・エンゲイジメント」の考え方です。また、テレワークやオンラインという働き方の変化により生活と仕事の切り替えが難しくなり、睡眠や休息が十分とれないことによる仕事への影響の懸念から、ワークライフバランスを保つために必要とされているのが「リカバリー経験」です。本セミナーでは「ワーク・エンゲイジメント」と「リカバリー経験」について、それぞれの第一人者である講師による講義と、先進的にポジティブメンタルヘルスに取り組まれている事業場での具体的な実践事例をご紹介いたします。

    【受講者の声】
  • ・労働科学の知見からオフの質も重要だと新たな気づきがありました。
  • ・内容が良く、コンテンツが充実しています。
  • ・事業場の具体的対応事例が興味深く、大変参考になりました。

日程、開催地

日程 開催地 申込先、相談・問合せ先 連絡先 備考
12023年6月16日(金)
パワハラ行為者の心理学的
背景の理解と再発防止
東京都港区健康快適推進部TEL 03-3452-2517
22024年1月29日(月)
パワハラ行為者の心理学的
背景の理解と再発防止
会場受講
(東京都港区)
または
オンラインライブ受講
(Cisco Webex Meetings)
健康快適推進部TEL 03-3452-2517
32024年3月14日(木)
ポジティブメンタルヘルス
~いかに働き、いかに休むか~
健康快適推進部TEL 03-3452-2517

【オンラインライブ受講お申し込みの前に必ずご確認ください

下記の「受講にあたってのご案内」に、受講する際の機器操作について記載しています。参加申し込みにあたっては、ご自身で 機器操作できることが前提になります。あらかじめお読みいただいたうえでお申込みください。

【動作環境】

受講用パソコン及びモバイルの動作環境については、Webexの最新のシステム要件をご確認ください。
https://help.webex.com/ja-jp/nki3xrq/Webex-Meetings-Suite-System-Requirements別タブで開きます
(Webexのサイトが開きます。)

下記URLより接続テストを行い、動作を確認してください。
https://www.webex.com/ja/test-meeting.html別タブで開きます (Webexのサイトが開きます。)
Webex製品・技術的トラブルへの対応は、当協会では承っておりません。

対象者

総務・人事・労務担当者・産業保健スタッフ、事業場内でメンタルヘルスを推進している方 等

研修時間

9時20分~17時10分

定員

会場受講 48名
オンラインライブ受講 48名

お申込み

「Web申込み」からお申込みください。電話での申込みは受付けていません。

会場受講のお申込みはこちら
オンラインライブ受講のお申込みはこちら

参加費

*会場受講/オンラインライブ受講 共通

消費税 10% を含む

区分 金額
THP登録者 23,760円
賛助会員 23,760円
一般 26,400円

備考

  • ※THP指導者登録更新単位 4単位 *会場受講/オンラインライブ受講 共通
  • ※健康運動指導士・健康運動実践指導者登録更新認定講習会 講義:6単位 *会場受講のみ
  • (オンラインライブ受講は単位認定の対象外ですのでご注意ください)

参加費には、資料代、消費税が含まれています。

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防) 健康快適推進部
TEL 03-3452-2517 FAX 03-3453-0730
E-mail: kenko@jisha.or.jp