お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

 

お知らせ

国からの委託事業であった 「国際安全衛生センター(JICOSH)」 別ウィンドウが開きます が2008年3月末をもって廃止されました。 永らくのご利用ありがとうございました。 同センターのサイトに掲載されていた情報についてはこちらをご覧ください。

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

各国情報・国際関係

衛生関係

 

化学物質等の危険有害性等の表示(国別)

(国際)

(2007年度以前)
化学物質の分類およびラベル表示制度の国際的統一(ILO)別ウィンドウが開きます

(インド)

(2007年度以前)
インドにおける有害化学物質の規制状況および表示に関する国際標準化への対応(研修員英語発表)別ウィンドウが開きます (PPT 8502KB)

(インドネシア)

(2007年度以前)
作業場における危険性を有する化学物質のコントロールに関する労働大臣決定(MSDS含む)(インドネシア)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
インドネシアにおける化学物質関連企業の産業安全衛生の発展(研修員英語発表)別ウィンドウが開きます (PDF 1661KB)

(タイ)

(2007年度以前)
1992年工場法に基づく工業省令第3号(タイ)別ウィンドウが開きます

(中国)

(2007年度以前)
中国における化学物質管理(研修員英語発表)別ウィンドウが開きます (PDF 641KB)

(ベトナム)

(2007年度以前)
労働安全衛生管理─ホーチミン市における化学物質管理および防火対策(研修員英語発表)別ウィンドウが開きます (PDF 2236KB)

(マレーシア)

(2007年度以前)
マレーシア化学物質安全性データシート作成の指針(日本語・全文)別ウィンドウが開きます

(日本)

2018/09/05
安衛法におけるラベル表示・SDS(安全データシート)提供制度(厚生労働省)(英語)別ウィンドウが開きます

(アメリカ)

(2007年度以前)
グローバルな取り組み(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
臨時雇用労働者と請負労働者(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
NFPAとHMIS、その違いは?(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
化学物質等安全データシート(MSDS):化学物質を安全に使用するのに必要な情報を読む(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
労働者のためにMSDSを活用しよう(アメリカ)別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
労働者への周知(アメリカ)別ウィンドウが開きます

(EU)

2013/01/31
危険:化学品! 新しいオンラインツールキットは労使に絵表示の危険について警告を促す(EU)別ウィンドウが開きます
2011/06/29
欧州化学物質庁がラベル付け及び包装に係る手引書を改定別ウィンドウが開きます
2009/05/15
EUの化学物質分類、ラベル、包装規制におけるGHSの導入が発効別ウィンドウが開きます
(2007年度以前)
危険有害物質に関する情報伝達(EU)別ウィンドウが開きます

(イギリス)

(2007年度以前)
EUとOSHAがGHSの法制化に関する意見募集を開始 (イギリス)別ウィンドウが開きます

日付は中災防の記事掲載日を示してあり、2007年度以前のものは旧国際安全衛生センターの記事です。
国際安全衛生センターの廃止に伴い図書館の原典の閲覧はできません。
旧国際安全衛生センターの過去(2008/3/31以前)の化学物質等の危険有害性等の表示別ウィンドウが開きます の分野別の記事にリンク

分野別海外情報に戻る

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター