ホーム > 労働衛生調査分析センター > 改正省令に対応した化学物質管理研修

労働衛生調査分析センター

改正省令に対応した化学物質管理研修

令和6年4月から、化学物質を製造し、又は取り扱う事業場については、化学物質管理者(安衛則第12条の5)を選任し、化学物質に関わるリスクアセスメントの実施管理等、化学物質の管理に係る技術的事項を管理させる必要があります。
今回の改正で、化学製品の製造をしている事業場においては、厚生労働大臣告示により示された「化学物質管理者専門的講習」を受講した者から選任する必要が義務付けられます。
中央労働災害防止協会(中災防)では、「化学物質管理者の選任義務化」に伴い、新たな研修を実施します。

◆◆ 詳細はこちらからご確認ください。◆◆

化学物質管理者専門的講習(2日)

 『本研修はリスクアセスメント対象物を製造する事業場において、選任の要件となるリスクアセスメントの実務をマスターする3時間の実習を含む専門的内容を研修します。』

化学物質管理者専門的講習~衛生工学衛生管理者限定~(1日)

『本研修はリスクアセスメント対象物を製造する事業場において、選任の要件となるリスクアセスメントの実務をマスターする3時間の実習を含む専門的内容を研修します。』

化学物質管理者研修~RA対象物質の製造事業場以外の事業場対象~(1日)

『本研修はリスクアセスメント対象物を取り扱う事業場など、製造する事業場以外の事業場を対象とする研修です。事業者が、自律的な化学物質管理を任せることができるよう、必要な知識と実務能力を習得していただくための研修です。』