講座のご案内

現場指導力向上コース[現場指導力]

最近の職場における安全衛生を取り巻く環境は、大きく変化してきており、怪我や職業性疾病対策と共に、ヒューマンエラー、メンタルヘルス、パワハラ等新たな課題への対策が求められております。一方、企業では、社員の仕事に対する価値観の多様化が進み、仕事に対する的確な「モチベーション」の維持・向上が不可欠となっています。社員が、明るく、充実感を持ち、安心して働ける職場であることを実感できる職場づくりが、これまで以上に要求される時代です。

本コースは、部下を持つ現場の管理・監督者の現場指導力の向上(指導・教育・監督・指示等)に欠かせない知識・技術等のスキル習得を目指したものです。

なお、本コースは、RST講座の修了者(RSTトレーナー)が、抱えている安全衛生の課題を改めて学び、その解決スキルの習得・向上を目指すための研修となっています。 また、職長の能力向上を図るための教育・指導にあたり必要な専門知識や固有の技術・ノウハウを学ぶ最適なコースです。

対象者 ラインの管理・監督者、安全衛生スタッフ、RST講座修了者
研修期間 2日間
定員 20名
お申込み

開催日程等の備考欄で「満席」等の表示の更新が遅れる場合があります。当方が申込書を受領した時点で、ご希望の回が満席の場合ご連絡いたします。

「開催日程」等を参照の際、インターネットエクスプローラー11等のご使用で画面が表示されない場合は、「キーボードの「F5」キーを押す」、「画面上を右クリックして「最新の情報に更新」を選択」等で、画面の更新をお試しください。
教科内容
  1. 安全衛生をめぐる動向
  2. 現場指導の実態
    (1) 現場指導における上司と部下の乖離
    (2) 現場風土の実態
  3. 自職場の現状と課題
    (1) 職場の満足度と快適度からみた問題点と課題の整理(演習)
  4. 現場指導に必要な意識改革と基本の3つの技術
    (1) 現場指導の意識改革
    (2) 現場指導の基本となる「3つの技術(説明力、対人対応力、問題解決力)」
  5. 双方向コミュニケーション
    (1) 双方向コミュニケーションの構造(部下とのコミュニケーション)
    (2) コミュニケーションに必要な3つの技術(プレゼンテーション、リスニング、コーチング)と活用(演習を含む)
  6. 現場の指導・教育における留意点
    (1) 3つの教育(知識、技能、態度)と動機付け
    (2) 社内研修に対する関係者の協力を得るには(演習)
教科日程
日程は都合により一部変更する場合があります。
受講料 40,700円 (テキスト代、消費税含む。)
修了証 修了者には修了証を交付します。
開講日程 日程 備考
162021年11月4日(木)〜11月5日(金)

講座一覧へ戻る

東京安全衛生教育センター

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • 安全衛生マネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター