ホーム > 大阪労働衛生総合センター > セミナー・研修会一覧 > 産業医認定研修(生涯・実地、基礎・実地)

大阪労働衛生総合センター

労働衛生講座(産業医認定研修)

【お知らせ】研修会の開催について

新型コロナウイルス感染症への懸念が続いている状況を鑑み、また、開催地の大阪府医師会様のご意向を踏まえ、本研修の開催を中止とさせていただくことがございます。
参加をご希望の皆様におかれましては、事情をご賢察いただき、ご理解を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

産業医認定研修(生涯・実地、基礎・実地)

日本医師会から指定を受けた、産業医制度に係る研修会です。
本研修では日本医師会認定産業医制度に係る「生涯・実地研修」として3~4単位、もしくは「基礎・実地研修」として3~4単位を取得することができます。研修会終了後に認定シールをお渡しします。
昨年度と同タイトルの研修は同じ内容である場合があります。

対象者

産業医、未認定産業医の方
(医師会に所属されていない方・大阪府以外の医師会に所属されている方も受講可能です。)

会場

大阪労働衛生総合センター

定員

50名

お申込み

WEB申込みにて受付いたします。なお、開催日ごとに受付開始日が異なります。
ZIPファイルが受け取れるメールアドレスをご利用ください。(キャリアメール、Yahooメールは使用できません。
※キャンセル待ちが10名を超えましたら、申込み入力を締め切らせていただきます。予めご了承ください。
※申込開始時間は受付開始日のAM10時とさせていただきます。
(申込開始日時になりましたら、「Web申込」ボタンが表示されます。)

【要確認】お申し込みフォーム受講資格の入力

受講資格の確認のため、A医籍番号 B日本医師会産業医認定証番号
C所属医師会
を指定の入力欄に必ずご入力ください。
※Aは必須。BおよびCは該当する方のみ。Bをお持ちでない方は数字の「0」をご入力ください。

6月26日開催分の受付は終了しました。

お申し込みは受講者お一人につき、一口までとさせていただきます。
ご家族やスタッフ全員で同時に申し込みすることはお控えください。
判明した場合は申し込みを取り消しとさせていただきます。
お進みいただくと、未掲載の日程について「セミナー・研修会案内ページにある申込書によりFAX等でお申込みください」との表記がありますが、本研修のお申込み受付はオンラインのみとさせていただき、FAXでのお申込みは受付けしておりませんので、ご承知おきください。
今後の連絡は全てメールで行います。「正式受付のご連絡」や「受講票」など迷惑メールフォルダ等に入っていないかご確認の上、未着の場合は必ず当センター(sk-osaka@jisha.or.jp)まで、ご連絡ください。

備考

受付後、「正式受付のご案内」に参加費の振込先銀行口座を記載しますので、開催日の7日前までにお支払いください。
参加費には、テキスト代、消費税が含まれています。
開催日が近づきましたら、受講票(開催場所案内図を含む)をメールにてお送りしますので、当日ご持参ください。
参加取消の場合は、研修実施日より6日前~前日は参加費の30%、当日は参加費全額を申し受けますのでご了承ください。なお、返金の振込手数料はご負担願います。
応募数が定員になり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

日程

日程 申込受付開始日 参加費(税込) スケジュール 取得単位 備考
62022年6月26日(日)6月13日(月)17600円開会12:30~
閉会17:20
4単位
72022年7月7日(木)6月23日(木)13200円開会13:50~
閉会17:30
3単位
82022年7月24日(日)7月11日(月)17600円開会12:30~
閉会17:20
4単位
92022年8月7日(日)7月25日(月)17600円開会12:30~
閉会17:20
4単位
102022年8月28日(日)8月15日(月)17600円開会12:30~
閉会17:20
4単位
112022年9月11日(日)8月29日(月)17600円開会12:30~
閉会17:20
4単位

※参加費には消費税10%が含まれています。

日本医師会様および大阪府医師会様のウェブサイト等において、受付開始日を含む申込方法の情報が掲載中の場合がありますが、新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえて受付開始を保留しております。開催が決まり次第、順次、本ページにてご案内いたします。

カリキュラム(内容および科目の順番は都合により一部変更する場合があります。)

日程 研修科目 単位 講師名
66月26日産業医業務の実際2産業医坂田晃一
「職場における腰痛予防指針」の解説と運動指導1大阪労働衛生総合センター平岡正弘
防じんマスクの性能とマスク密着性試験について1大阪労働衛生総合センター東久保一朗
77月7日騒音ガイドライン改正と個人ばく露測定1大阪労働衛生総合センター東久保一朗
情報機器作業従事者のための職場体操1大阪労働衛生総合センター平岡正弘
産業医業務の優先順位1大阪労働衛生総合センター所長 圓藤吟史
87月24日簡易測定器による測定実習1大阪労働衛生総合センター青木敦史
健康づくりのための身体活動指針
(アクティブガイド)の活用について
1大阪労働衛生総合センター平岡正弘
メンタルヘルス不調からの職場復帰を検討する2大阪公立大学大学院 教授井上幸紀
98月7日防じんマスクの性能とマスク密着性試験について1近畿安全衛生サービスセンター大柴聡
withコロナ時代のセルフケア
~ストマネ技法のレパートリーを広げる~
2近畿大学 教授本岡寛子
テレワークガイドラインについて1大阪労働衛生総合センター戸次由佳
108月28日簡易測定器による測定実習1大阪労働衛生総合センター小川善弘
転倒予防のためのエクササイズ1大阪労働衛生総合センター鈴木規子
トラブル防止のための産業医実務Q&A2大阪労働衛生総合センター 所長 圓藤吟史
(共同講義)
弁護士法人MIA法律事務所
鈴木孝昭
119月11日産業医業務の実際2産業医坂田晃一
メンタルヘルス教育のすすめ方1大阪労働衛生総合センター戸次由佳
騒音ガイドライン改正と個人ばく露測定1大阪労働衛生総合センター東久保一朗

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)大阪労働衛生総合センター 業務管理室
TEL 06-6448-3464  FAX 06-6459-4195
E-mail: sk-osaka@jisha.or.jp