ホーム > 教育、セミナー・研修会 > 法令に基づく研修 > マスクフィットテスト実施者養成研修【基本コース】

教育、セミナー・研修会

法令・通達に基づく研修

マスクフィットテスト実施者養成研修【基本コース】

特定化学物質障害予防規則が改正され、金属アーク溶接等作業を継続して行う屋内作業場については、溶接作業者に対して、年1回、呼吸用保護具(マスク)のフィットテストを実施することが義務付けられました(施行日は令和5年4月1日)。
中災防では、フィットテストを実施する方々を養成するため、令和3年9月から「フィットテスト実施者に対する教育実施要領」(令和3年4月6日付け厚生労働省通達)に基づく研修を実施します。

※労働衛生調査分析センター実施分について、令和6年度から対面実施(1日)となります。

対象者

  1. 事業場内のフィットテスト実施者
    (衛生管理者、特定化学物質作業主任者、保護具着用管理責任者、産業医、保健師など)
  2. 事業者の委託を受けてフィットテストを実施する外部機関等のフィットテスト実施者
    (作業環境測定機関の測定士、健康診断実施機関の検査技師など)

研修期間

1日

定員

48名

お申込み

詳細についてのお問合せは、各申込先までお願いいたします。

参加費

消費税 10% を含む

区分 学科教育+実技教育
正規金額
賛助会員 29,700円
一般 33,000円

備考

  • *参加費には、テキスト代、消費税が含まれています。
  • *テキストには、下記の書籍が含まれます。
    「呼吸用保護具フィットテスト実施マニュアル」(一般社団法人日本保安用品協会発行)
  • *実技教育で使用するマスクは、主催者側で用意いたします。

日程、開催地

労働衛生調査分析センター開催分

実技教育開催日 申込み開始日 開催地 定員 備考
12024年6月21日(金) 東京都港区芝5-35-2
安全衛生総合会館
48
22024年9月19日(木)5月7日(火)午前10時から東京都港区芝5-35-2
安全衛生総合会館
48

標準カリキュラム(カリキュラムは都合により一部変更する場合があります。)

令和6年度マスクフィットテスト実施者養成研修(基本コース)

開始時刻 実施科目 概要
10:10開講挨拶、オリエンテーション
10:20フィットテストに関する知識
  • フィットテストの目的
  • 関係法令等
  • フィットテスト実施者の役割
  • 要求フィットファクタ
10:50フィットテストの方法に関する知識
  • フィットテストに用いる呼吸用保護具等
  • フィットテストの記録
  • フィットテストの手順
  • 定量的フィットテスト
  • 定性的フィットテスト
11:50昼食・休憩
12:40フィットテストの準備方法①
フィットテストの実施方法①
  • フィットテストに用いる呼吸用保護具等の準備
  • 呼吸用保護具等の使用方法、点検方法
13:15フィットテストの準備方法②
  • 定量的フィットテストに用いる機器等の準備
  • 定性的フィットテストに用いる機器等の準備
13:50休憩
14:00フィットテストの実施方法②<定量法>
  • フィットテストの方法
  • フィットテストの合否判定の方法
  • フィットテストの結果の記録の方法
15:10休憩
15:20フィットテストの実施方法③<定性法>
  • フィットテストの方法
  • フィットテストの合否判定の方法
  • フィットテストの結果の記録の方法
16:30質疑応答
機器メーカーの動画視聴
16:40修了証授与
16:45終了

修了証等

全科目を修了された方には修了証を交付します。

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防) 労働衛生調査分析センター
TEL 03-3452-6377 FAX 03-3452-4807
E-mail: fittest@jisha.or.jp