ホーム > 安全衛生マーク等

安全衛生マーク等

緑十字マーク、労働衛生マーク、安全衛生マーク、ゼロ災運動のシンボルマーク、THPシンボルマークについてご説明させていただきます。

緑十字マーク

緑十字マーク 大正8年、初めて行われた安全週間の際にシンボルマークとして生まれたもの。十字は西洋では仁愛を意味し、東洋では福徳の集まるところを意味します。
A(たて):B(よこ)=1:1.5。十字の一辺は1/5A。白地に十字の色は緑色(色見本はDIC638。労働衛生マーク、安全衛生マークも同じ)。

労働衛生マーク

労働衛生マーク昭和28年、第4回労働衛生週間の際に公募し、決定されたマーク。
A(たて):B(よこ)=1:1.5。十字の一辺は1/5A。

安全衛生マーク

安全衛生マーク安全と衛生を一体のものとして強力に推進するためのシンボルマークとして公募し、昭和40年に決定したもので、著作権は中災防に帰属しています。事業場における安全衛生活動への利用を目的としており、営利を目的とした商品に使用することはできません。
A(たて):B(よこ)=1:1.5。十字の一辺は1/3A、緑十字の一辺は1/5A。
※安全衛生マークは、中災防の商標または登録商標です。

ゼロ災運動のシンボルマーク

ゼロ災運動のシンボルマークゼロ災運動は●人間尊重の理念に基づいて●職場の安全と健康を●みんなで先取りしようというもので、災害ゼロを究極目標に、全国の事業場で展開されており、このマークもいたるところで利用されています。色の指定は特にありません。営利を目的とした商品に使用することはできません。

THPシンボルマーク(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)

THPシンボルマークTHPの文字を使い、みんなで力を合わせて働く人の健康づくりを行っている姿をシンボライズしたものです。色の指定は特にありません。