お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
健康快適推進部
TEL 03-3452-2517
FAX 03-3453-0730
E-mail:kenko@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

健康づくり・メンタルヘルスケア

健康づくり

 

THPとは

心とからだの健康づくり

厚生労働省では、働く人の健康の保持増進に資するため、昭和63年からTHP(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)を愛称として、働く人の心とからだの健康づくりを推進しています。

THPでは、個人の生活習慣を見直し、若い頃から継続的で計画的な健康づくりをすすめることで、働く人がより健康になることを目標にしています。具体的なすすめ方については、労働省(現厚生労働省)から指針が公表されています。

PDF 事業場における労働者の健康保持増進のための指針(THP指針)

 

THPのすすめ方

健康測定→健康指導→実践活動→生活習慣改善と職場の活性化→健康づくり計画→健康測定

 

THPの指導者と役割

THPをすすめる場合、研修を修了した産業医が健康測定を行い、その結果に基づき4つの健康指導(運動指導、保健指導、メンタルヘルスケア、栄養指導)等をTHPのスタッフが行います。 これらを行うTHPスタッフを養成する研修は、中災防において実施しています。

THPスタッフが事業場内にいない場合は、 労働者健康保持増進サービス機関・指導機関 に委託して実施します。

THPは、継続的で計画的にすすめることが大切です。事業場に専門スタッフを養成することで、より効果的にTHPを展開することができます。

健康づくり指導者養成研修について

心理相談担当者の役割
  • ストレスに対する気づきの援助
  • リラクセーションの指導
  • 良好な職場の雰囲気づくり
産業栄養指導担当者の役割
  • 食生活、食行動の評価と改善指導
産業医が行う健康測定の内容
  • 問診、診察
  • 生活状況調査(仕事の内容、運動歴等)
  • 医学的検査(形態、循環機能、血液、尿、その他)
  • 運動機能検査(全身持久性、筋力、 柔軟性、敏捷性、平衡性、筋持久性)
  • 健康測定結果をもとに、運動等の指導票を作成します。
運動指導担当者の役割
  • 運動プログラムの作成及び運動指導
運動実践担当者の役割
  • 運動実践のための援助
産業保健指導担当者の役割
  • 勤務状態や生活習慣に配慮した生活指導(睡眠、喫煙、飲酒口腔保健、その他)

 

 

 

 

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター