ホーム > 労働安全衛生活動 表彰 > 感謝状の贈呈(令和2年度)

労働安全衛生活動 表彰

感謝状の贈呈(令和2年度)

令和2年度(4団体)

中災防では平成26年度より、中災防が行う労働災害防止のための事業活動の推進に多大な貢献をした団体、個人に対し、その功績をたたえ感謝の意を表すため、中災防理事長から感謝状を贈呈しています。
令和2年度は4団体に贈呈し、今回は新型コロナウイルス感染症予防対策に伴い贈呈が延期されていた、「公益社団法人 北海道労働基準協会連合会」についてご紹介いたします。

公益社団法人 北海道労働基準協会連合会

令和2年度開催予定だった第79回全国産業安全衛生大会の開催地として、地元労働局、北海道庁、札幌市、関係機関を主体とした実行委員会の立ち上げ・開催等、準備運営に多大なるご尽力をいただいた。

感謝状を受ける氏家和彦・会長

写真右から佐藤尚・専務理事、氏家和彦・会長、竹越徹・中災防理事長
※撮影時のみマスクを外しております。

株式会社トーアボージン

労働安全衛生保護具メーカー等で構成する任意団体である日本労働災害防止推進会において、令和元年度に副会長、令和2年度に会長会社となり、緑十字展の企画・運営に格段の貢献をいただいた。

感謝状を受ける大村学・代表取締役社長

写真右から、加島静男・東日本地区担当東京営業所 所長、大村学・代表取締役社長、八牧暢行・中災防理事長、徳山勲男・代表取締役会長

一般社団法人 全国スーパーマーケット協会

会員事業場の労働安全衛生水準の向上・発展に安全管理支援事業並びに中小企業安全衛生サポート事業等、当協会の事業サービスを活用し情報発信を行う等多大な貢献をいただいた。

感謝状を受ける増井徳太郎・副会長

写真右から、小澤信夫・調査役、増井徳太郎・副会長、八牧暢行・中災防理事長、濱本和孝・中災防技術支援部長